ライター:esu

毎月惹き起こる体調不良☆生理と因果関係アリ!

毎月、なんだか身体がしんどい・気力がない・・・☆みんな楽しそうに毎日を謳歌している様に見える。きっとこんな悩みを抱えているのは私だけ・・・なんて悲観的になっている貴方。 貴方の悩みはきっと同性同士でも同じ症状を抱える人にしか分からないデリケートな悩み。毎月大体決まった時期に始まり、来たら来たらで面倒、来なけりゃ来ないで心配なのが、「生理」生理から来る身体の不調は千差万別☆だからこそ生理から来る体調不良代表格4つ!情報の共有していきましょう!

シェアする
point
  • 心の声を聞いてみよう!
  • 執着と愛情の違いって??
  • 手放しても忘れるから大丈夫♥︎
1

女性ホルモンバランスの自己主張!~体温調節機能の乱れ~

出典:出典先リンク

生理前、基礎体温は高くなり、生理前にガクンと下がり、生理中は基礎体温が低い。

これは最もシンプルな生理前後の基礎体温の状態です。

この基礎体温の変化は女性ホルモンが大きく関係しています。

この女性ホルモンが一定に毎日分泌されていれば、恐らく生理前・生理期・排卵期の体調不良はすこぶる良好だと言えます。

しかし、生理期をむかえる以上、この女性ホルモン分泌には変動がありその事で基礎体温に影響を及ぼします。

基礎体温は一般に体温とは異なると言われていますが、やはり必然的に基礎体温が高ければ体感は熱っぽく感じます。

ほてる・のぼせる・上半身だけ熱い!これらの症状は全て女性ホルモンの乱れによるものである為です☆

2

イライラMAX・憂鬱感MAX/感情コントロール不可能状態

出典:出典先リンク

訳なくイライラ・なんでもない事が憂鬱・全てが悲観的・・・

このようなおブスの3条件が全て揃う時期☆ それが生理前の約1週間です。

誰もおブスになんてなりたくない!いつも前向き・ハツラウツ女子でいたい!

心の中では思っているのに、身体も感情も全然ついていかな時期・・・

しかしこれはPMSと呼ばれる症状 の中の列記とした1つの症状なのです。

PMSは生理前症候群とも呼ばれ、多くの女性が悩みを抱えている症状です。

気分の浮き沈みが激しい状態が続く為、鬱と混合されるケースがありますが、生理が始まると徐々に気分が落ち着いてくるのが特徴です。

3

身体がダルイ、足は浮腫むし胸は張る!

出典:出典先リンク

生理前に様々な症状が引きおこる症状、それが先ほどのPMS☆

その中でも多くの人が共感できるのが、この浮腫み・だるさ・胸の張りなどだと言えます。

一つの生理が近づいてきたバロメーターですね☆

この時期、ホルモンバランスが乱れる事で血流の流れが悪くなります。

そのため、足がむくんだり、身体がだるく感じたり、と小さいけれど様々な身体の変化があります。

身体を冷やさない!これが最も重要な事で、いつもより少し長めにお風呂に入ったりすることで、気分的にも不快感を解消するのがポイントです♪

4

腹痛と頭痛で外に出るのもイヤ!

出典:出典先リンク

生理がはじまって2日ぐらい、生理痛で悩まされる人は少なくないと思います。

それと同時に日ごろあまり感じないのに、生理期になると頭痛に悩む☆と言う人も多くいます。

すべて、これらの原因はホルモンバランスの乱れから来ると考えられています。

排卵後に「黄体ホルモン」が分泌されます。

それが一時的に大量分泌される事で、このような症状を引き起こすと言われています。

生理痛や頭痛は女性でもある人・ない人、があるためその辛さを時に共有してもらえない事があります。女性に限らず男性にも理解してもらいたい毎月の悩みですよね!

あとがき

出典:出典先リンク

体調が悪い時、風邪だとか原因がはっきりしていれば対処法があります☆

しかし、生理にまつわる体調不良は対処方がはっきりせず、 周りからは気の持ちよう等、理解されないケースも多々・・・。

生理はとても敏感!ちょっとした環境の変化・気持ちの変化・ストレスから影響を及ぼします。

女性はそれだけデリケート☆ 毎月起こる身体の変化に日々一喜一憂しながらも、みんな多かれ少なかれ同じ・・

軽い気持ちが一番の解決策!気持ちを切り替えて毎日楽しく生活しましょう♪

この記事に関するキーワード

  1. 恋愛
  2. 整理
  3. 女性ホルモン

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:esu
age:37
アメリカをこよなく愛し、Englishと触れる生活が最大のリフレッシュ!そんな私目線の、ちょっと一味違う美しい女性像☆共感と興味を持って頂けたら凄く嬉しいです♪

PR