ライター:あこ

スープで無理せずおいしくお得に!ポカポカダイエット!

食べ物でダイエットとなるとよくなにか1つのものをずっと食べ続けるというダイエットが多いですよね。実際にそういったダイエットをしてしまうとある程度は痩せますがそれは栄養が偏っているからなんです! 栄養が偏った状態である程度痩せて停滞期に入るとダイエットが嫌になってやけ食いをして今まで足りなかった栄養分を体が補給しようとするため過剰に体内吸収されてしまうことからリバウンドが起こります。せっかく痩せても元に戻ってしまったりダイエット前より太ってしまったら意味がありませんよね!

シェアする
1

スープダイエットとは?

温かいスープを飲むことで意を満腹にさせながらダイエットを行う方法で、1度にたくさん野菜を入れて煮込んでスープを作るだけなので簡単に何食分も作り置きすることができますし、野菜をいつも以上にとることができちゃうんです!

栄養素やミネラル、食物繊維を選ぶ素材によってしっかりと摂取できるので健康的にダイエットができ、ダイエット特有の肌や髪、ストレスへのダメージもなくダイエットができるので無理なく気軽にできるのがうれしいですね♪

2

どんな効果があるの?

野菜たっぷりのスープには1杯でたくさんの栄養素を摂取することができるので血液の流れをサラサラにしてくれるので生活習慣病の改善や予防、癌などの予防にも役立つとされています。

食生活が乱れることで血中コレステロールや中性脂肪が増加してしまうことで血液がドロドロになったり脂肪、内臓脂肪が付きやすく代謝も悪くなるといわれていますが血液をサラサラにすることで血圧・血糖値が下がり高血圧や糖尿病、メタボなどといったものを防ぐことが出来るんです♪

3

スープダイエットの相方にはこれ♪

野菜スープと相性がいいのがサラダです。また野菜?!と思う方もいるかもしれませんが温野菜と違って食感がいいので咀嚼数が増えるので代謝の向上にもつながるんです!

サラダの中にも納豆や豆腐、おからなんかをいれると栄養価が増します!また、カロリーがないきのこ類をいれることで和風サラダにしても食べ甲斐がありますよ♪ちなみにサラダにはオイルが少ない物を使うことをお勧めします!胡麻ドレッシングやシーザードレッシングはカロリーが高いので注意しましょう。

4

作り方はとっても簡単

作り方は好きな野菜を切って鍋に入れて煮込むだけ!野菜を入れれば入れるほどうまみ成分がスープにギュッと詰まるので味付けもそんなになくても美味しいスープができちゃうのがいいですよね!

温野菜にすることで野菜が柔らかくなるのもいいですが、たまにはちょっと雰囲気を変えたい!という方にお勧めなのが根菜類です。茹でても柔らかくなりにくいので大き目に切っていれるといいでしょう。他には春雨やマロニー、糸こんにゃくなんかもお勧めですよ!

野菜をたっぷり入れるのもいいですが、野菜スープばかりだとタンパク質が欠けやすくなりがちなので大豆系の食品である豆腐・豆乳・おからなどといったものでタンパク質を摂るようにするといいでしょう。大豆には血中コレステロールを低下させたり食物繊維を始めとした栄養素も豊富でイソフラボンを多く含んでいることから肌や骨にも効果的です。

また、最初に野菜を炒めることで野菜の風味を格段と上げてくれるのでオリーブオイルやエゴマ油といったカロリーが低いのに栄養価の高いものを使用するとさらに効果的でしょう。

5

相性抜群!「ドライベジタブル」

ドライベジタブルの利点は生野菜だとすぐにダメになってしまうところ、日持ちがグーンと伸びます。また、天日干しで乾燥させることで旨味が凝縮されたり栄養価もアップするんです!ビタミンB群・ビタミンD・鉄分・カルシウム・ナイアシンなどといった栄養価が上がります。

乾燥させることで少量になっているので、1度にたくさんたべられるのもうれしいですよね♪なによりもともと切ってあるので自分できったりしなくてもよくて下ごしらえせず時短で食べることができちゃうんです!

具として摂るのもいいですし、食感などが苦手な野菜な場合は煮詰めるときにダシとして使用するのも旨味・栄養だけしっかりと摂れるのでおすすめです!野菜が苦手な方でも煮汁なら飲むことができそうですよね!

また、旬の野菜を季節ごとにドライベジタブルにしておけばいつでも食べられますし、ドライベジタブル自体簡単に作れるので、適当に切った野菜を100円均一で売っているような専用ネットに入れて天日干しするだけでできちゃいます!

6

味付けで工夫しよう♪

味付けによってバリエーションがかなり豊富になるのでマンネリ化が防げるのがスープダイエットのメリットのうちの1つですよね♪

食物繊維の多い昆布などで整腸作用やコレステロールを下げるのもいいですし、発汗作用を高めてくれるショウガやカプサイシンを多く含むトウガラシやキムチなんかもいいですね!ちょっとしょっぱさが欲しいときには鶏ガラやミネラル成分を豊富に含んでいる天然塩、しっかりとコクが出るのに塩分控えめなダシ粉末なんかもお勧めです。

この記事に関するキーワード

  1. ダイエット
  2. 野菜
  3. スープ

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:あこ
age:33
食ビジネスにかかわる仕事をしています。食環境改善などのコラムを通じて、皆様のお役に立てればと思います。これからもよろしくお願い致します。

PR