ライター:ちひろ

すっぴんでランニングはNG! 美人ジョガーはメイクで肌を守りつつテンションUP♪ ①

ランニングをするときは、「汗をかいたら、メイクが崩れてしまうから、すっぴんで走ってます」という女性が多いのではないでしょうか。その気持ちはよく分かるのですが、きれいな肌を守るという意味では、実はメイクして走ったほうが良いんですよ! メイクをして走れば、気持ちも高まって、よりランニングを楽しむことができますしね♪ そこで、走るときのメイク術を紹介します。

シェアする
1

どうして走るときにメイクをしたほうがいいの?

◯肌を保護してくれるから
外で走るとき、どうしても肌は、日差しやチリ・ホコリなどの外的刺激にさらされてしまいます。
そんな中をすっぴんで走ったら、肌にダメージを与えてしまいます。

いまの化粧品はとっても高品質ですから、メイクをすることで、
肌を保護したり、潤いをキープできるんです。

つまり、メイクをしたほうが、肌には良いんですね。

◯テンションが上がる!
デートに出かけるときは、きれいにメイクアップしてから、行きますよね。
自分自身をより綺麗に見せてくれますから!

だったら、ランニングのときもメイクして、キレイな姿で走り出せば、
自然とテンションが上がりますよね♪

「すっぴんで走るけど、なるべく見られたくない・・・」という気持ちで走るより、
メイクして堂々と走ったほうが、純粋に楽しめると思いませんか?

◯カラフルなウェアとのバランス
女性のスポーツウェアは特にそうですが、カラフルなものが多いですよね。
蛍光色であったり、ビビッドな色であったり。

そんな明るい色のウェアを着ているのに、顔だけメイクをしていないというのは、とってもアンバランスです・・・

オシャレなあなたなら、コーディネートは全身トータルでのバランスで決まることが、よく分かっていると思います。

ランニングのときも、オシャレに気をつけて、走りたいですよね!

2

スキンケアと日焼け対策をしっかりと!

メイクの大切さが分かったところで、さっそくランニングのときのメイク術を紹介していきましょう。

まずは、ベース作りです。
ファンデーションを塗る前に、化粧水と乳液でしっかり保湿してください。

ランニングでは、汗をかくことで、肌が乾燥しやすくなってしまいます。
乾燥は、肌のくすみの元ですからね。
しっかりと、スキンケアをすることが大切です。

日焼け対策として、UVカット乳液を使うのもGOODです!
保湿力が高い
伸びが良い
心地よく使える
ものを選びましょう。

肌に伸ばしやすく、ムラになりにくく、キレイに仕上がることがポイントですね。

そして、UVカット乳液だけでなく、Tゾーンや頬の高いところには、UVカットスティックを重ねておけば、日焼け対策はバッチリ!

さらに、ランニング中はUVカットのスプレーを携帯して、こまめにメイクの上からかけると、カンペキですね♪

このように、メイクをする前の準備として、スキンケアと日焼け対策をしっかりと行うことが大切ですよ♪

3

化粧下地とファンデーションの選び方

次は、化粧下地です。
正しく化粧下地をすることで、肌トラブルや肌のくすみを抑えることが期待できます。

また、この後にファンデーションを塗るときの接着剤の役割にもなりますので、しっかりと馴染ませてください。

肌に馴染みやすく、密着度が高いという点では、リキッドタイプのほうがオススメです。


さて、化粧下地をつけたら、ようやくファンデーションを塗りましょう。
乳液と同じように、伸びが良くて、心地よく使えるものがいいですね。

また、艶のあるものを選ぶと、仕上がりがよりキレイになりますよ♪

ファンデーションは、色選びも重要です。
もし、明るめの色と暗めの色で迷ったら、暗めの色を選びましょう。

明るめの色を選んで、顔を明るくしすぎると、首の色との差が出てしまって、不自然に見えてしまいますからね。

それと、ファンデーションは、スポンジをうまく使うことがポイントです。
ポンポンとたたき込むようになじませると、崩れにくくなります。

目の下の辺りは、なじみにくいので、優しく、しっかりたたき込んでくださいね。

「ファンデーションがすぐ崩れちゃうんです・・・」という悩みを持っている方は、
スポンジを軽く濡らしてみてください。

ファンデーションは、水分を含むことで固まって、崩れにくくなるという性質があるんです。

あとがき

ランニング時のメイク術として、ファンデーションを塗るまでのポイントを解説しました。
いかがでしたか?

普段の生活に比べて、ランニングで外に出る時間が増えるので、紫外線やホコリなどの影響を受けやすくなりますので、いつも以上に日焼け対策と保湿が重要になってくるというわけです。

反対に、それさえしっかりケアしていれば、外で走っても、キレイな肌をキープできるのです。
むしろ、運動による基礎代謝アップによって、もっと肌をきれいにしていくことも十分可能なんですよ!

続きは「すっぴんでランニングはNG! 美人ジョガーはメイクで肌を守りつつテンションUP♪ ②」で、たっぷりと紹介しますので、ぜひ続けてご覧ください。

この記事に関するキーワード

  1. ランニング
  2. スキンケア
  3. 日焼け対策
  4. メイク術

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR