ライター:ちひろ

緊張の初デートでどんな会話をしたら盛り上がる? 男性に「また会いたい!」と感じさせる会話テクニック

男性との初デートは、何度経験しても緊張するものです。とくに、自分自身を口下手だと感じていたり、人見知りしてしまう女性は、余計に何を話していいか分からなくなって、パニックになってしまうことでしょう。でも、そんなあなたでも安心してください! 話すことが苦手であっても、男性に「何だか、この人との会話は落ち着くな、心地よいな」と感じさせることは可能です。男性にそう感じさせる、ちょっとしたコツをお教えします。

シェアする
1

沈黙を怖がらないで!

話すことが苦手だと感じている方は、沈黙の時間が長くなると、気まずいと感じているのではないでしょうか。
「あ〜、何か話さなきゃ・・・」と思えば思うほど、何を話していいか分からなくなって、強引に頭に浮かんだことを思いつきで話してしまっていませんか?

そんなに沈黙を怖がらなくていいですよ。
会話がひと段落したら、少し沈黙になってしまっても、いいじゃないですか。
そんな間ができたら、自然にお茶を飲んでみたりすると、良い間が生まれて、また次の会話に移行しやすいものです。

また、話が苦手だと感じているなら、話し上手になるのではなく、聞き上手になりましょう。
聞き上手の女性は、確実に男性からモテますよ!
人間は、誰しも自分の話を聞いてほしい生き物ですからね。

あなただって、話は苦手でも、本当は自分の話を聞いてほしいですよね?
男性・女性を問わず、自分の話を聞いてくれる人に対して、好意を持つようになるのです。

聞き上手になるマル秘テクニック

それでは、聞き上手になるポイントをお教えしましょう。

一. 相手の話に意識を向けて、しっかりと聞くべし

あなたは、きちんと相手の話を聞いていますか?
きっと、ほとんどの方が「ちゃんと聞いてるよ!」と思っていることでしょう。

でも、もしかしたら、無意識のうちに「その話、つまんないなぁ」という態度が出てしまっているかもしれません。
あなたが興味のある話だったら、しっかりと聞いているでしょうが、問題はあまり興味のない話の場合です。

「へー、そうなんだー」と言いながらも、頬杖をついたりしていませんか。
あるいは、ストローが入っていた袋をいじったり、丸めたりしていませんか。

いつの間にか無意識で行っている場合が多いので、よく思い返してみてくださいね。
友達に聞いてみても良いでしょう。

そのような態度は、「あー、つまんないんだなー」と男性にも伝わってしまいますよ。
直立不動でいてくださいとは言いませんが、意識的に「私はしっかり聞いていますよ」という態度を、相手に見せてあげてくださいね。

二. 自然な相づちと喜怒哀楽を表現すべし

しっかり聞いているというを伝えるには、相づちが効果的です。
ただし、いちいち「すごーい!」「そうなのー?」などと大げさに言うのは、逆効果ですから気をつけてくださいね。

「へー」「えー」と小さな声で言うのもいいですが、相手の話に軽くうなずくのが一番良いと思います。
男性も、「しっかり聞いてくれているんだな」と嬉しくなりますよ。

あとは、声よりも表情ですね。
明るい話なら少し笑顔を意識したり、ちょっとした苦労話だったら少し悲しそうな顔をしてみたり、少しだけ喜怒哀楽を表すと、相手の男性にも伝わります。

あくまでも少しだけですよ。大げさにやると、かえって嘘くさいですからね。

三. 相手の話をさえぎらない

会話はキャッチボールですから、相手が一方的に喋っているだけでは、リズムが生まれません。
だからといって、相手の話をさえぎってはいけません。

<会話例②>
男性「昨日、スターウォーズの最新作を観たんだけど、とっても面白かったよー。以前の作品を観たことがあるファンには・・・」
女性「私は、スターウォーズは観たことないなー」

こんなふうに、相手が話し終わらないうちに、あなたが話し始めてしまうと、相手の男性はその会話を否定されたように感じてしまって、もやもやが残ってしまいます。

男性の話で聞きたいことがあっても、ちゃんと男性が話し終わってから、聞くようにしましょう。
それだけを意識するだけでも、会話にリズムが生まれて、お互いに心地よく感じますよ。

四.男性の話を広げる質問をする

そして、男性の話を広げる質問をすると、さらに会話が盛り上がります。

<会話例②>
男性「昨日、スターウォーズの最新作を観たんだけど、とっても面白かったよー。以前の作品を観たことがあるファンには、たまらない内容だったね!」
女性「そうなんだ。私は観たことがないんだけど、どんなところがたまらなかったの?」

あなたが観たことがない映画だったら、興味がないから「へー、そうなんだー」で会話が終了してしまっていませんか。
そして、「ところでさー」なんて話題を変えてしまったら、会話がコロコロ変わってしまって、なかなか盛り上がりません。

男性が趣味の話をするということは、話をしたくてしょうがないテーマであって、その気持ちをあなたにも分かってほしいと思って言っているので、ぜひ興味を持って、質問してあげてください。

それだけで、男性は喜んで、いろいろなことを話してくれますよ。

あとがき

初デートでの男性との会話テクニックをお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。

会話は、心地よさが一番のポイントですね。
相手の話をきちんと聞く、相づちと喜怒哀楽の表現、相手の話をさえぎらない、話を広げる質問をする。
これらのテクニックを実行するだけで、相手は「話しやすいな。心地よいな」と感じるのです。

そのように男性に感じさせたら、2回目のデートにもつながっていくことでしょう。
沈黙を怖がらずに、心地よい会話のリレーを楽しんでくださいね。

この記事に関するキーワード

  1. 初デート
  2. 会話
  3. 聞き上手

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR