ライター:ちひろ

ほうれい線に効くツボ押しマッサージ

ほうれい線ができてしまう原因として、肌のたるみが挙げられます。そこで、ほうれい線を消すために、肌のたるみや顔のむくみを解消するためのツボ押しマッサージを紹介しましょう。たるみやむくみがとれれば、小顔にもなれちゃいますよ♪

シェアする

ほうれい線は、老化が原因でできるものではありません。
肌のたるみや顔のコリによって、できてしまうのです。

あなたも、「顔がむくんでいる」という状態を経験したことがあると思いますが、 顔がむくむとは、顔に血液やリンパが溜まっている状態なのです。
血液やリンパが溜まると重くなって、肌が下に引っ張られてしまいます。
それが肌のたるみです。

そして、肌がたるむとシワができてしまうというわけです。ほうれい線も同じ原因でできてしまうのですね。

ですから、ほうれい線を解消するためには、顔のむくみをとってあげることが大切です。

そこで、顔のむくみや肌のたるみをとるためのツボ押しマッサージを紹介しましょう。

笑顔のツボ

頬骨の下にある“巨りょう(こりょう)”というツボは、笑顔のツボと呼ばれています。

この笑顔のツボを刺激することで、上唇を引っ張る頬の筋肉と肌のハリをアップさせて、ほうれい線を解消します。

<ツボの場所>
鼻の両脇、小鼻の外側と、黒目からまっすぐ下におろした線が交わるところにあります。

<押し方>
人差し指のはらを使って、指を垂直にして、軽く押してください。
左右同時に5秒間押して、ゆっくり離す。これを5回繰り返しましょう。

これで、頬のむくみや肌のたるみ、口・目の歪みの改善につながります。
さらに、笑顔のツボは、肌の皮脂分泌を正常化させるツボのため、乾燥肌の方にも効果を発揮するでしょう。

ほうれい線は、老化が原因でできるものではありません。
肌のたるみや顔のコリによって、できてしまうのです。

あなたも、「顔がむくんでいる」という状態を経験したことがあると思いますが、 顔がむくむとは、顔に血液やリンパが溜まっている状態なのです。
血液やリンパが溜まると重くなって、肌が下に引っ張られてしまいます。
それが肌のたるみです。

そして、肌がたるむとシワができてしまうというわけです。ほうれい線も同じ原因でできてしまうのですね。

ですから、ほうれい線を解消するためには、顔のむくみをとってあげることが大切です。

そこで、顔のむくみや肌のたるみをとるためのツボ押しマッサージを紹介しましょう。

迎香(げいこう)

迎香のツボは、老廃物が溜まりやすい場所と言われているので、ここを刺激することで血液やリンパが流れやすくなり、むくみの解消に効果的です。

<ツボの場所>
小鼻の左右に広がったくぼみのあるところです。

<押し方>
親指と人差し指を使って、優しくグーッと押してください。
左右同時に5秒間押して、ゆっくり離す。これを5回繰り返しましょう。

くぼみを押し込むと気持ち良いですよね。
グーッと押し込んで、どんどん老廃物を流していきましょう。

下関(げかん)

下関のツボは、血液のめぐりをスムーズに整えて、血行を促進します。新陳代謝をアップして、筋肉を引き上げることで、ほうれい線を予防できます。

<ツボの場所>
耳の付け根から指を鼻に向かって横にずらしていき、頬骨の下の縁の真ん中あたりのくぼみです。口を開いたときに、骨が持ち上がる部分と言えば、分かりやすいでしょうか。

<押し方>
人差し指のはらをツボに当てて、皮膚を上に押し上げるように、優しくマッサージします。
左右両方で、ゆっくりと10回上に押し上げてください。

顔のむくみや肌のたるみをとるだけでなく、表情筋を鍛えることにもつながるので、小顔も期待できますよ。

地倉(ちそう)

地倉のツボは、ほうれい線の近くにありますので、ピンポイントで働きかけることができます。
また、口角が自然と上がりますので、あなたの表情がさらに良くなって、笑顔の雰囲気が好印象を与えることでしょう。

<ツボの場所>
左右の口角(口の両端の少し上)から、指先1本くらい外側の部分です。

<押し方>
心地良いくらいの力加減で、ゆっくりと押してください。
左右同時に、ゆっくりと10回押していきましょう。

さらに、このツボは胃の温度を下げて、食欲抑制の効果があるとも言われています。
ダイエットに取り組みたい女性にも嬉しいツボですね。

あとがき

ほうれい線に効くツボを4つ紹介しましたが、いかがでしたか?

ツボ押しマッサージをするときは、「ゆっくり」「優しく」刺激してくださいね。
身体のツボと違って、強く押し過ぎると、肌を傷つけてしまうこともありますので、注意してください。
ゆっくり、優しく刺激するだけで効果はありますので、ご安心ください。
また、呼吸もゆっくり息を吐きながら、リラックスして、ツボを押してみてください。

朝のスキンケア前に行うと、化粧のノリが変わってきますよ。
夜の入浴後や就寝前にリラックスしながら行うのもおススメです。

ぜひ毎日続けてみてくださいね。
ツボ押しマッサージで、ほうれい線を撃退しましょう!

この記事に関するキーワード

  1. ほうれい線
  2. 老化
  3. シワ
  4. 顔のコリ
  5. 老廃物
  6. ダイエット
  7. つぼ
  8. 巨りょう
  9. こりょう
  10. 迎香
  11. げいこう
  12. 下関
  13. げかん
  14. 地倉
  15. ちそう

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR