ライター:ギュル

どうして私は冷え性なの??女性の大敵【冷え性】の原因と対策とは・・♡

女性の冷え性、よく耳にしますよね。この「冷え性」ですが、身体の調子のバロメーターと考えられており、ひどくなるにつれ、肩こり、不眠症、むくみ、さらには女性の永遠のテーマ「老化」を早めてしまいます。ちょっとした心がけで冷え性が改善されるなら、それに越したことはありません。ここでは、原因と症状、対策について、ご紹介します!

シェアする
point
  • どうして冷え性になってしまうの?
  • 冷え性になってしまうと身体にとって悪いことばかり。。
  • 今日から試したい冷え性対策とは?
1

冷え性の原因

出典:出典先リンク

なぜ冷え性になるのか?まずはこの原因を探ってみましょう。

冷え性は、毛細血管へ温かい血が流れない状態、血行が悪くなっていることです。
人間の身体は、この毛細血管を使って外へ体温を逃がさないようにする機能があります。

ところが、この毛細血管に血液が行き渡らない状態が続くと、いつまでも血管が収縮しているため、冷たくなってしまいます。

そして、その状態が長く続くと、自分の力では温まることが難しくなってしまいます。

元々の体質も関係ありますが、きつく絞まった服や偏った食生活、運動不足、などもその原因になります。

2

冷え性になるとどうなる?

出典:出典先リンク

冷え性になると、以下のような症状が現れます。

頭痛、肩こりがひどい、風邪を引きやすい、腹痛や下痢が多くなる、集中力が低下する、アレルギーや肌荒れがひどくなる、夜眠れない、生理不順、体力がなく疲れやすい、など。。

この状態を放っておくと、どんどん悪くなるのは誰の目にも明らかです。

生理不順や肌荒れなどは女性の大敵!
老化を進める原因にもなるので、早めに対策を練るのが良さそうですね。

3

冷え性の対策

出典:出典先リンク

やはり自分の力で身体を温める機能を強化させねばなりません。

身体が冷えるのは血液の循環が悪くなるせいです。
生姜やホット・レモンもいいですが、まずは血液の循環がよくなるよう、血液サラサラになる食事に気を使ってみましょう。

生野菜やフルーツの豊富な「水分」と「栄養」で、質の良いサラサラな血液がつくられます。
食べ方のコツは、常温で、季節の野菜や果物を、良く噛んで食べるということです。

生野菜やフルーツは水分が多いので、冷え性の人には寒く感じるかもしれませんが、常温に戻して食べたり、冬は体を温める作用のある冬野菜を食べるようにしましょう。

血液がサラサラになり、循環がよくなれば、自然と冷え性は改善されるはずですよ。

4

ストレッチで冷え性対策

出典:出典先リンク

運動不足も冷え性の原因です。

ストレッチなど手軽に家庭でできる運動を毎日続けることは血液の循環をよくするだけでなく、自律神経のはたらきを正常化するのにも役立ちます。

心臓から遠い手足の末端部分は血が届きにくく、特に冷えやすい部分です。
手足を中心にストレッチを行い、冷えを解消しましょう。

手足が冷えて寝付きが悪いという人は、お風呂上りや寝る前のストレッチがおすすめです。
また、デスクワークなどで長時間同じ姿勢が続く人も血行不良になりがちです。

ストレッチを行うことで、日頃から血液の滞りを起こさないようにしましょう。

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたか?冷え性対策。

原因が分かれば、その対策もおのずと解決策が見えきます。

冷えるからと、体の外から温めるばかりで甘えさせるのではなく、根本的に改善していくことが近道かと思います。

血液循環が滞らないよう、血液サラサラを目指し、健康美人を目指しましょう!

この記事に関するキーワード

  1. 冷え性
  2. 解消
  3. 方法
  4. 美容
  5. 健康

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ギュル
age:0
【経歴】13年、旅行の添乗員をしていました。日本国内外を飛び回り、また休みを取っては海外へ短期留学をし、たくさんの事を自分で見て、聞いて、考えて、吸収してきました。現在はトルコ/イスタンブール在住で旅行業に携わっています。
【コメント】世界で通用するような!いいオンナを目指して、一緒に楽しんでもらえたら、と思います♪

PR