ライター:まりちゃん

メイクデビュー、ポイントを掴んでモテ顔になろう!

高校、大学と大人に近付くにつれて周りの友人がメイクをし始めると、我も我もとどんどんメイクを始める人が増えてきて気付いたら自分だけ置いていかれてるなんていうことになりたくはないですよね。しかしメイクデビューしたてのときによくあるのが間違ったメイクの仕方です。肌が荒れたりしないように若々しいメイクデビューを果たしたいですよね!

シェアする

ファンデーションは極力控える

若さを象徴する「肌質」。ファンデーションは皮膚呼吸を妨げることになるのでメイクデビューのときは極力つけない方がいいでしょう。まずは化粧水・乳液・パウダーだけでしっかり肌をカバーすることが大事です。逆をいうとそれだけでもしっかりと整った化粧肌のような肌質を作れます。

商品名 パルガントン スキンメイクCCクリーム
価格 1500円
購入できる店はこちら
商品名 パルガントン ルースパウダー
価格 1800円
購入できる店はこちら

目元を濃くしすぎない

メイクデビューあるあるなのが目元だけばっちり濃くしてしまうメイクです。アイラインだけをがっつり引いていると目だけきわだってしまいとても不自然になります。くっきりとしたジェルタイプのアイライナーよりもペンシルタイプの方が失敗したときに書き直しが簡単にきくのでメイク初心者にはペンシルタイプがオススメです。

商品名 KATE アイライナーペンシルN
価格 669円
購入できる店はこちら

目元にはアイシャドウを

先ほどと同様、アイラインだけ引くととても不自然なのでうっすらとした明るい色から順番に影を作るようにアイシャドウをしましょう。カラー系も可愛いのですがメイク初心者にはベージュ系がオススメです。肌に近いベージュ系の色味がいいでしょう。

商品名 キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ
価格 842円
購入できる店はこちら

リップよりグロス

リップだといかにもつけてる感がでてしまい、色を間違えるとけばけばしくなったり老けて見えてしまいます。メイクデビューやメイク初心者さんにオススメなのは薄付きのグロス。透明感があってぷるんとした可愛らしい唇は自然なのにちょっとお洒落に見えます。このグロス、口の中心部分のみにつけて唇をこすり合わせて少し伸ばす程度で大丈夫です。塗りすぎには注意してください。

商品名 マジョリカマジョルカ ハニーポンプグロスNEO
価格 760円
購入できる店はこちら

この記事に関するキーワード

  1. メイクデビュー
  2. 高校生メイク
  3. 大学生メイク
  4. モテ顔

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まりちゃん
age:28
某化粧品メーカーを経てメイクアップアーティーストとして独立。「日本中の女性を美しく」を基本にしています!

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR