ライター:みりん

もう脚が太いとは言わせない!簡単脚痩せ術と美脚に見せる裏ワザ

ダイエットをしても脚だけなかなかダイエットの効果を実感できなくて挫折してしまった経験はありませんか?脚は他の部分に比べて脂肪が付きやすいうえに痩せにくい部分です。そこで今回は、美脚に魅せる裏ワザを、脚を細くする方法と一緒にご紹介したいと思います。これであなたも憧れのキュッと引き締まったスリムな脚に♪

シェアする
point
  • むくみをとって美しい脚へ!
  • 歩き方をなおしてヒップアップ♡
  • 細身のコツも取り入れて脚痩せを!
1

そのむくみが脂肪に変わる

出典:出典先リンク

そもそも脚がむくむ原因とは?

人のカラダは、心臓がポンプの役目をして動脈から全身に栄養を運び、同時に静脈から余分な水分や老廃物を回収しています。 この余分な水分を回収できない状態になってしまうと、そのまま脂肪の間に滞ってしまい「むくみ」という症状が現れます。

重力の影響や血行不良、冷え性など、心臓から離れている脚はむくみやすい箇所。

恐ろしいのがこのむくみ、そのまま放っておくと脚が太くなる原因に!

むくみが慢性化してしまうとセルライトへと変わっていくのです。

ゴツゴツとした脂肪の塊であるセルライトは普通の脂肪とは違って老廃物が混ざっているので燃焼されにくいという厄介者。

まさにダイエットの天敵ともいえるセルライトをしっかり予防するには、足首を頻繁に回したり、入浴時や寝る前にはリンパマッサージをして老廃物を流したりと、むくみを溜めておかないことが大事!

2

正しい歩き方で美脚を作ろう!

出典:出典先リンク

癖のついてしまった歩き方や姿勢は脚をゆがませてしまったり、筋肉のつき方がおかしくなって脚が太くなってしまいます。

日常的に行う「歩く」という行為だからこそ、癖を直して正しい歩き方をするだけでキレイな脚を作ることができるのです!

ポイントは、
①背筋を伸ばして真っすぐと立つ。首の後ろを後方に引くように意識。
②脚がみぞおち付近から生えているイメージで脚を曲げずに大きく一歩を踏み出す。
③着地はかかとから、自然に前方に体重移動をして、しっかりつま先に力を入れて踏み出す。

お尻の筋肉もしっかりと意識するとヒップアップ効果もありますよ♪

3

美脚に見せる3つのコツ

出典:出典先リンク

脚をすっきりと細くするには毎日のコツコツとした努力が必要。

それは必ず実になる、簡単に脚を細く「見せる」コツがあるんです!

好きな服をオシャレに着こなせるように、細見せのコツも取り入れつつ脚痩せに励みましょう♡

4

フレアスカートでほっそり脚に

出典:出典先リンク

ふんわりとしたフレアスカートは、太ももと裾に空間を作ってくれるので、その分脚を細くみせてくれます。

少し長めのひざ丈の物を選べば脚の太い部分も隠してくれるのでさらに簡単に細見せを叶えてくれますよ。

裾がふんわりと広がっているのでウエストもキュッとほっそり見せてくれてスタイルアップにもつながります。

5

細い部分は見せてスッキリ

出典:出典先リンク

パンツはロールアップが◎ 足首が見えてるとすっきりとした印象になり、脚が細く見えます。 細身のパンツでもクロップド丈の物を選んだりロールアップをするとコーデに取り入れやすいですよ。

6

ポインテッドは脚長効果あり!

出典:出典先リンク

ヒールにもペタンコのパンプスにも取り入れたいポインテッドトゥ。

足先がとがっているので脚長効果が抜群なんです!

肌と同系色の物を選べばより効果大。

オンナらしさがグッと上がりどんなファッションでもコーデを引き締めてくれますよ♪

あとがき

出典:出典先リンク

いかがでしたでしょうか?

見た目に変化がないとダイエットはなかなか続きませんよね。

細見えのコツを取り入れると簡単に痩せて見せることができるのはもちろん、自分のモチベーションも上がって日々のダイエットをより頑張ることができますよ♪

頑張った成果は必ず実になります!

露出が増える季節になる前にコツコツと脚痩せに励んでオシャレを楽しみましょう♡

この記事に関するキーワード

  1. 美脚
  2. やせる
  3. 歩き方

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:みりん
age:23
元ネイリストで現在は2歳児の母をしております。
女性がより魅力的になれるようなご提案をしていきたいと思っています。
色々な情報を発信していくにあたって日々アンテナを張ることで筆者自身も小綺麗なおかんになれるんじゃなかという魂胆でございます。よろしくお願いします。

PR