ライター:美怜

ロイシンで高タンパク質ダイエット、新陳代謝を上げてきれいに痩せる!

筋肉を落とさないで痩せたいという方にオススメなのが、ロイシンを使ったダイエット方法です!「高タンパク質ダイエット」とも呼ばれていて、体重や脂肪だけを落としながら、筋肉を維持することができちゃうんです☆

シェアする

目次
「ロイシン」とは?
代謝がいい状態でダイエットできる!
効率よくサプリメントで摂る!
医食同源ドットコムのBCAA+クレアチンタブレット162g
NOW FoodsのL-ロイシン(粉末)
バルクスポーツのHMBタブレット
最後に

「ロイシン」とは?

ロイシンは必須アミノ酸の一つで、体にとっては必要でも体で自由に合成できないことから、食事やサプリメントから補う必要があるアミノ酸のことを指します。

 

ロイシンには脂肪燃焼効果があるといわれていて、スポーツ飲料やダイエット食品などに含まれていることが多いのですが、まだ実証されていません。認知されているロイシンの効果は、筋肉を作ってくれる効果があるということなのです。

代謝がいい状態でダイエットできる!

ダイエットをすると体重と一緒に筋肉まで落ちてしまうことが多いのですが、この状態だと代謝が悪いままなので一時的にしか痩せないことがあります。運動を一切せずに食事制限だけで減量をする方法を行う方に多い現象です。

 

ロイシン自体には脂肪燃焼効果はありませんが、間接的なダイエット効果があります。ロイシンによって筋肉が成長して筋肉を増大させることによって、代謝をよくしながら引き締めることができるのです。そうすれば、痩せやすく太りにくい体質に自然となれます☆

効率よくサプリメントで摂る!

筋肉がつくと新陳代謝が上がってデトックス効果が高まるため、老廃物や脂肪を溜め込まずにスッキリとさせてくれるのは嬉しいですよね♪しかし、ロイシンは必須アミノ酸なので体内で作ることができません。

 

食品やサプリメントでロイシンを積極的に摂る必要がありますが、高タンパク質な食事をとり続けるのはなかなか大変です。そこで効率よくサプリメントで摂っていれば筋肉がつきやすくなり、結果的に脂肪がつきにくい体にしてくれます。

サプリメントを取るタイミングですが、運動する30分前を目安に摂取するのが最も効果的といわれています。運動する前にサプリを飲むことを習慣づけられたらいいですね。

医食同源ドットコムのBCAA+クレアチンタブレット162g

SCAAはロイシンをはじめバリンやイソロイシンなどといった必須アミノ酸のことをさします。「BCAA+クレアチンタブレット162g 」には BCAAだけではなくクエン酸やクレア珍が配合されています。クレアチンは知名度は低いものの、トップアスリートの間ではとても重要視されている成分で、筋力を発揮したり持続時間が長くなり筋肉を太くしやすくしてくれます☆

出典:出典先リンク

商品名 BCAA+クレアチンタブレット162g
(医食同源ドットコム)
価格 2678円(税込)
販売サイトをチェック

クエン酸は疲労回復だけではなく血液や骨にもいいといわれている成分なので、スポーツ前に摂取しても◎♪おいしいクランベリーカシス味のタブレットなので、気軽に体つくりをしたい方や間食代わりに食べてもいいですよね!

NOW FoodsのL-ロイシン(粉末)

NOW Foodsの「L-ロイシン(粉末)」はL-ロイシンのパウダーになっているのでロイシンをしっかりと摂りたい方にオススメです。プロテインのように色々な成分が入っているわけではないので、無駄な糖分などを摂取せずに少量で効きます☆

出典:出典先リンク

商品名 L-ロイシン(粉末)
(NOW Foods)
価格 5800円(税込)
販売サイトをチェック

パウダータイプなので水やぬるま湯に溶かす以外にも飲み方のバリエーションを増やせるため、自分に合った摂取方法で続けられます。運動をする方は運動の前後に摂取するといいでしょう。また、摂取量をケチるとあまり効果がないという意見もあるので注意しましょう!

バルクスポーツのHMBタブレット

バルクスポーツは世界有数のドーピング検査研究所の強力を得ている本格的なサプリメントメーカーで、世界的に有名なサプリメントブランドでもあります。安価な成分を使用せずに純度・力値・ラベル表示を正確に行っているので安心して飲用することができます。

出典:出典先リンク

商品名 HMBタブレット
(バルクスポーツ)
価格 4885円(税込)
販売サイトをチェック

1日6粒の摂取を推奨していますが、タブレットの大きさも小さめなので飲みやすいため外出中でも気軽に摂取することができます♪アスリートも使用していますが、筋力トレーニングやウォーキング前に飲んでもいいですね!

最後に

食事制限だけのダイエットだとやめたときのリバウンドが激しく、体にも負担がかかりやすくなってしまいがちです。筋肉をつけながらダイエットをすれば、新陳代謝も上がるため健康的に痩せられます。

 

必須アミノ酸を考えた高タンパク質な食事は摂取し続けるのが難しいという方も多いと思いますし、食事だけではなくサプリメントで効率よくロイシンを摂取するのが良さそうですね☆

この記事に関するキーワード

  1. 筋トレ
  2. ダイエット

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:美怜
age:27
モデルやバンド活動を経て現在に至る。
現在は以前から好きだったライティングの仕事に就き、子育てに奮闘しながら執筆活動をしている。
ファッションや美容関係のジャンルにかなり詳しい

PR