ライター:ちひろ

【ダイエットの新常識】3日間の塩抜きで痩せやすい体質に変身しよう!

最近、モデルや芸能人の間で流行している「3日間の塩抜きダイエット」をご存知でしょうか? 読んで字のごとく、塩分を3日間摂らないというダイエット方法ですが、これによって痩せやすい体質を作ることができるとのこと! 3日間という超短期ですから、そんなに無理しなくてもチャレンジできそうですよね。塩抜きダイエットの方法や注意点を紹介しますので、「意外とカンタンそうかも~」と感じたら、ぜひ挑戦してみてください♪

シェアする
1

日本人は塩分摂り過ぎ!?

日本人は世界一、塩分を摂取していると言われています。
和食では、塩や醤油、味噌など、塩分の多い調味料をよく使いますからね。

WHO(世界保健機関)では、塩分摂取量について、1日5g未満を推奨していますが、 日本人の平均は1日10.4g
推奨量の2倍以上も塩分を摂っているんです。

ところで、塩分を摂り過ぎると、身体にどんな影響があるのでしょうか。
体内の塩分濃度が高くなると、腎臓は濃度を下げるために、水分を溜め込み、 体液量や血液量が増えてしまいます。

そうすると、自ずと体重が増えて、身体もむくみ気味になります。
身体のむくみは、代謝の低下につながり、痩せにくい体質になってしまいます。

また、塩分過多は、血管を細く、硬くしてしまうので、血流も悪くなってしまうのです。
美容だけでなく、健康を損なってしまう恐れもあるということですね。

これを改善するために、塩抜きダイエットに挑戦してみましょう。

2

塩抜きダイエットは3日間を厳守すること!

はじめに、絶対守ってほしい注意点が1つあります。
それは、塩抜きダイエットは3日間を厳守すること!

塩分の摂り過ぎは良くないですが、まったく摂らない状態を長く続けることもキケンです。
ナトリウムなどの塩分は、身体に必要な栄養素ですから。

それだけ理解したら、さっそく始めましょう。
やり方はカンタン。塩分の多いものを食べないだけです。

ポテトチップスやカップラーメンは、塩分が高いというのは、ご存知だと思いますが、 コンビニやスーパーで売っているお弁当や総菜も塩分が多いので、避けましょう。

ざっくり言えば、ほとんどの加工食品は塩分が高いです。
美味しいと感じてもらうために、味つけを濃くしていますからね。

塩が入っているかどうかを調べるには、パッケージ裏の食品表示を見てください。
塩=NaCl、Na、ナトリウムですので、これらの記載があるものは食べないようにしましょう。

3

それじゃあ何を食べたらいいの?

あれもダメ、これもダメと言ったら、何を食べれば良いのか分からなくなってしまいますよね。

そこで、おススメの食材を紹介します。

①野菜・果物(カリウムの多い食品)
カリウムには、塩分を排出する働きがありますので、野菜や果物を積極的に摂りましょう。
野菜・・・パセリ、アボカド、ほうれん草
果物・・・干しぶどう、干し柿、バナナ
これらの食材には、カリウムが多く含まれていますよ♪

②水をたくさん飲む!
1日1.5~2リットルは飲みましょう。
水分をたくさん摂ることで、最初は身体がむくんできますが、心配しないでくださいね。
塩分が多い身体の状態では、水分が吸われていくのですが、 塩抜きで体内の塩分濃度が薄まると、塩の排出が加速して、むくみも取れていきます。
塩分を抜くために、たくさん水分を摂ることが大切なんですね。

③塩分のない調味料で料理を作ろう
○酢、レモン汁、昆布・魚のだし、コショウ、ニンニク、生姜
これらの塩分のない調味料を使って、美味しい料理を作りましょう。

×醤油、塩、味噌、ソース、ケチャップ、だしの素
これらの調味料は塩分たっぷりですから、使ってはいけません。

毎日の料理で、「味が薄いな~」と言って、たっぷり塩・醤油をかけていませんか?

鶏肉や海老、野菜、キノコなどを煮込めば、だしが出て、塩や醤油を使わなくても コクのある味わいになりますよ。

例えば・・・
・クラムチャウダー
野菜をたっぷり入れて、昆布やアサリからだしを取れば、美味しくできますよ。
・ミネストローネ
これも昆布だしで、野菜をたっぷり入れて煮込めば、良いだしが出ますよ。

つまり、煮込み料理だと、だしを取りやすいので、無塩でも美味しい料理が作れますね。
意外とカンタンに作れますから、チャレンジしてみてください♪

4

体内から塩分を減らすとどうなる?

塩抜きダイエットを行うと、次のようなイイことがありますよ(^^)

・体内の余分な水分が抜けるので、体重が減って、むくみの解消にもつながります。
・代謝が良くなって、脂肪を燃焼しやすくなるので、痩せやすい体質になります。
・血流も良くなるので、冷え性の改善効果も期待できます。
・腸の調子が良くなって、便秘の解消も期待できます。お通じが良くなれば、体重も減るでしょう。
・塩分の多い食事は食欲を増進させます。ということは、塩分を抜くことで、食欲も減退するので、食べる量が減って、ダイエットにつながります。
・肌の状態を整えて、肌の色も良くする効果もあります。

いかがですか? 身体にイイことだらけですよね!
これはやらない手はありませんよ♪

あとがき

この塩抜きダイエットは、3日間限定ですから、 「なかなかダイエットが続かない・・・」という方でも、挑戦しやすいと思います。

たった3日間で痩せやすい身体を手に入れれば、その後に普通の食生活に戻しても、太りにくくなれますからね。
リバウンドしにくい身体になれるというわけです。

そうやって、少しずつ、無理せずに進めていくことが、ダイエット成功の秘訣と言えるでしょう。

頑張り過ぎずに、楽しみながら、ダイエットしていきましょう~♪

この記事に関するキーワード

  1. ダイエット
  2. 塩抜きダイエット
  3. むくみ解消

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR