ライター:LoverSoul

ガサガサかかととおさらばする方法5選!

季節を問わず、女性がオシャレを楽しむための重要なアイテムとして、靴が占める割合は高いですよね。靴をきれいに履きこなして、オシャレ上級者になりたい女性は多いはず。でも、それと同じくらい、かかとのガサガサに困っている女性が多いのではないでしょうか。冬はブーツで蒸れて臭くなり、夏はガサガサでサンダルが脱げないなんて、イヤですよね。そんな女性の皆さん、ちょっと足をいたわってあげるだけで、かかとは劇的にきれいになるんですよ。今回は、そんなかかと美人になれる方法を紹介します!

シェアする

かかとがガサガサになる原因

女性によくあるのは、ヒールなど靴からのストレスが大きいため、足がそのストレスに耐えられるように、皮膚が分厚くなってしまうということです。

また、アカとなってはがれ落ちるはずだった角質が、皮膚の乾燥によってうまくはがれなくなってしまうことも原因になります。

かかとには皮脂腺がないので、油分が不足しがちで乾燥しやすく、サンダルなどを履く季節には、皮膚が露出されることで、乾燥しやすくなってしまうんです。

また、食生活・老化・寝不足・ストレスなどでも乾燥しやすくなってしまいます。
意外と、かかとがガサガサになる要因って、多いのですね。

マッサージでガサガサを治す!

足は血行が悪くなりやすいため、それがきっかけでガサガサになることも多々あります。

なので、足を保湿しながら、マッサージをすると、とても効果的です。
角質がたまっているかかとに、とても有効なのが、尿素配合の保湿クリームです。

かかとは皮膚が分厚くなっているため、身体や顔に塗るような保湿クリームだと、なかなか浸透しないので、尿素の力で角質を分解することが必要になります。

マッサージの仕方は、かかとのつぼを押すように、親指で指圧しましょう。
お風呂上がりにすぐ行うと、なおのこと効果が出やすく、血行も良くなりますよ。

商品名 UREA 尿素10%クリーム
価格 749円
販売サイトをチェック  

パックでガサガサを治す!

市販の角質を取るパックももちろん効果的ですが、なかなか値段が高かったりしますよね。そんなときにおススメなのが、自宅にあるもので、かかとをパックできる方法です。

足湯やお風呂に入ると、かかとの皮膚もふやけてきますよね。
かかとの皮膚がふやけたら、コットンやキッチンペーパーに、化粧水をひたひたになじませて、かかとに貼ります。
その上に、サランラップを巻いてください。

ぎゅうぎゅうに巻く必要はありませんが、化粧水はぽたぽた落ちるくらい、思いきり染み込ませましょう。
この状態で蒸しタオルを巻いて、温めてください。

5~10分経ったら、サランラップとコットンを外して、保湿クリームをたっぷりと塗り込みましょう。
最後に、しっかり保湿・保温をするために、靴下を履いてください。
素足だと、摩擦が起きて乾燥しやすいので、せっかくの保湿が台無しになってしまいます。

商品名 ナチュリエ ハトムギ化粧水
価格 535円
販売サイトをチェック

分厚いかかとにはやすりを

たまに温泉や銭湯に置いてある軽石を使ったことがある方はいますか?
簡単にかかとの皮膚を削れる便利なグッズですが、軽石は荒い作りになっているものが多いので、かかとへの負担が強く、逆に荒れやすくなってしまうので、実はあまりおススメできません。

でも、すぐにかかとの皮膚を削って、かかとが変わったのを実感したいという女性も多いことでしょう。
そこでおススメするのが、かかと専用のやすりです。

やすりも、すぐに結果が分かると思いますが、正しい使い方をしないと、軽石と変わらないくらいに、かかとにダメージを与えることになってしまうので、注意しましょう。

正しい使い方とは、やすりを使う前に、皮膚をできるだけ柔らかくするために、お湯に足をつけてから行うことです。
しかし、ここで注意ですが、かかとが濡れたまま、やすりを使ってはいけません。
タオルで水気をなくしてから、やすりを使うことが重要です。

商品名 かかとキレイ
価格 1166円
販売サイトをチェック

じっくりと角質をはがすピーリングジェル

やすりと違って、すぐに結果は出ませんが、やすり過ぎたりしてしまう心配がなく、失敗しにくいアイテムが、かかと専用のピーリングジェルです。

正直に言って、分厚くなってしまった皮から柔らかい皮になるまで、「きれいにやするのは怖い」と感じる方も少なくないでしょう。

足のピーリングジェルは、液体を袋に入れて、袋の中に足をつけるだけで、液体が浸透することによって、不思議と角質がぺりぺりとはがれるので、はがれ過ぎる心配がありません。

ただ、難点としては、1回分で購入して、それでしっかり効果が出るかどうかは個人差があります。
ピーリングジェルを何度か行って、やっと角質がきれいに除去される場合もあるのです。

商品名 スムースフット
価格 450円
販売サイトをチェック

きれいなかかとを保つためには?

角質をしっかりと除去して、ツルツルなかかとを手に入れたのに、すぐにガサガサに戻っては意味がありません。

しかし、一度ガサガサなかかとで悩んでいるのなら、いままで通りに過ごしていたら、昔のガサガサなかかとに戻りやすいとも言えます。

しっかりとケアをして、ツルツルなかかとを維持するために、保湿を怠らないようにしましょう。

血行を良くするために、お風呂上がりはクリームをマッサージしながら塗り込んで、1日の疲れを取るようにしましょう。
冷えやむくみも解消できて、一石二鳥ですよ!

また、冷やさない・乾燥しない・摩擦させないように、靴下を履くことをおススメします。普通の靴下でも良いのですが、5本指ソックスだと、しっかり汗も吸収してくれるので、乾燥だけでなく、水虫や悪臭予防にも効果があります。

靴下は、かかとだけのものもあるので、靴下でのしめつけがイヤだという方でも苦にならないでしょう。
そして、いまでは繊維に椿油が配合されていて、かかとにやさしい靴下もたくさんあるので、これも効果が期待できそうですね。

商品名 シルクかかと保湿カバー
価格 1300円
販売サイトをチェック

この記事に関するキーワード

  1. 乾燥
  2. かかと
  3. かかとの乾燥
  4. かかとがガサガサ

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:LoverSoul
age:31
女子バンドを経て音楽関係で仕事をして、アパレル系会社に勤務。さらに化粧品会社に勤めながら、ランジェリー系のプランナーを経て、現在はフリーでライター兼ガールズ系プランナー。日本の女子力を向上を目指しています!

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR