ライター:aKINa*

トレンドのジェンダーレス系で胸の大きさも気にならない!この秋着たい優秀コーデ♡

知っていますか?ジェンダーレス系。わかりやすく言えば、性別に関係なく着こなせるファッションのこと。「男っぽい」「男らしい」ではなく、“なんかカッコいい”ジェンダーレス系で、胸の大きさも乗り越えちゃいましょう!秋のトップス&ワンピース5選をご紹介します。

シェアする
1

ユニークストライプ柄シャツ

個性派柄でカバー!

縦ストライプで全体的にすっきり着ることが出来るシャツ。
プリント刺繍が胸元に施してあることで、胸全体がカバーされ、胸の大きさも全く気になりません。

袖を捲ればまた違う印象にもなり、どんなボトムスにも合わせられます。
秋だけでなく年中着こなすことが出来るのも嬉しいポイント◎

ジャケットに合わせれば、よりジェンダーレスに、カッコいい感じを醸し出せます。

ホワイト、ピンク、ブルーの3色展開です。

商品名 ユニークストライプ柄シャツ(11AM)
価格 13,920円(税抜)
購入できる店はこちら
2

ハニカム柄クルーネックニットトップス

シンプルなのに決まる!

袖はニットの編み目、フロント・バックに施されているのはハニカム柄の編み目。

胸が大きくても、ハニカム柄の編み目がカバーしてくれます!

肩周りがゆったりしているラグランデザインで切り替えがあるので、胸元がすっきりとした印象になります。

カーキ、ホワイト、ネイビー、ブラックと、秋には欠かせないカラーが充実しています。

商品名 ハニカム柄クルーネックニットトップス(titivate)
価格 3,690円(税抜)
購入できる店はこちら
3

ハイネック ビッグプルオーバー

メンズライクなビッグサイズ!

彼のTシャツ借りたの?と間違われそうなくらいのビッグサイズ。
全体的にゆったりしているので、胸の大きさは目立ちません。

流行のハイネックも、小さ目だから首元もすっきり。
手首の細い部分を出すことで、ゆったりだけど着ぶくれしません。

オフホワイト、ワイン、ボーダーの3色で、どれも着こなし方によっては真冬まで着れる1枚です。

商品名 ハイネック ビッグプルオーバー(e-zakkamania stores)
価格 3,900円(税抜)
購入できる店はこちら
4

ドルマンスリーブ長袖チュニックワンピース

1枚でカッコいい!

カーブの縦ラインで切り替えのあるツートンデザイン。
真っ直ぐではなく、カーブしているのがポイントです!

異素材を使うことで、個性的でクールな印象に。
デザインが目を惹くので、胸の大きさから視線をそらすことが出来ます。

これ1枚で、どんなボトムスもバランス良く着こなせますよ。
クラシカルブラック、ファッショナブルグレーの2色展開です。

商品名 ドルマンスリーブ長袖チュニックワンピース (JAMODE)
価格 3,796円(税抜)
購入できる店はこちら
5

デニムロング丈シャツワンピース

今秋のマストアイテム!

ウォッシュ加工が施してあるデニムワンピースは、定番のデニムシャツをそのままロング丈にしたオシャレな一枚。

柔らかいデニム素材だから、胸が大きくてもサラッと着こなせます。
そして、ユーズド感とシルエットが、大きな胸を目立たなくしてくれます。

ワンピースのまま着ても良し、ボタンを開けて羽織っても良し、上からニットを着ても良し、で文句無しです。

商品名 デニムロング丈シャツワンピース(Happy急便)
価格 3,700円(税抜)
購入できる店はこちら

あなただけの特別なコーデを♡

出典:出典先リンク

いかがでしたか?
“なんかカッコいい”ジェンダーレス系。

難しく考えずにオシャレが出来る新しいジャンルには、他にも紹介出来ないほどもっと素敵なお洋服がたくさんあります。

特にトップス&ワンピースは、綺麗にカッコよく着こなせます。
胸が大きくても着ぶくれせず、全体的にすっきりとした印象を与えるのも、ジェンダーレス系の魅力ですね。

彼のお洋服をちょっとだけ拝借して、ジェンダーレス系で秋のファッションを楽しんでみましょう!

今秋のトレンドを、胸の大きさを気にすることなく楽しんで着てくださいね♡

この記事に関するキーワード

  1. 胸が大きい
  2. 20代前半
  3. ジェンダーレス系
  4. トップス
  5. 着やせ
  6. ワンピース

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:aKINa*
age:0
ヤンチャな息子がいる一児の母親です。ファッション・ネイル等、オシャレな情報が大好きです。いつまでも“女”でいられるよう、コラムを通して一緒に女子力UPを目指したいです。

PR