ライター:ちひろ

バストアップに効果的な食べ物

たくさん食べると胸が大きくなる食材なんてあるのでしょうか。調べてみると、①タンパク質を含む食べ物②ボロンを含む食材③ビタミンC④ビタミンA⑤サプリメント——などが、バストアップに効果的のようです。毎日の食事でバストアップをめざしましょう。

シェアする

胸を大きくするためには、毎日の食事で栄養をたっぷり摂ることが大切です。

とはいえ、何を食べたら胸が大きくなるのでしょうか。

あるグラビアアイドルが、「鶏のから揚げをたくさん食べたら、巨乳になった」と
メディアで語っていましたが、すべての人に当てはまるか分かりませんよね。
鶏のから揚げばかり食べたら、胸だけでなく、全体的に太ってしまいそうです。

そこで、胸が大きくなる食材について、調べてみました。
バストアップに効果的な食べ物は、たくさんあるのです。

1 タンパク質を含む食べ物

豊かなバストを作るために欠かせない栄養素が「タンパク質」です。
タンパク質には、女性ホルモンの分泌を促進する働きがあります。

とくに、大豆イソフラボンを多く含有した大豆製品を積極的に食べましょう。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ていることから、植物性エストロゲンとも呼ばれているのです。

豆腐や油揚げ、味噌、納豆など、和食には大豆を使用した食材がたくさんありますね。
豆乳を飲むのも非常に良いと思います。

また、タンパク質は、動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類があります。
動物性と植物性の両方をバランス良く摂ることが大切です。
ただし、「私は太りやすい」「すぐに太ってしまう」という女性は、植物性タンパク質を中心に摂りましょう。

<動物性タンパク質を含む食べ物>
お肉、お魚、卵、乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)

<植物性タンパク質を含む食べ物>
豆腐、納豆、枝豆、豆乳、おから、湯葉、油揚げなど

2 キャベツなどのボロンを含む食材

キャベツには、ボロンという栄養素が含まれています。
このボロンには、エストロゲンを活性化させる働きがあると言われているのです。

キャベツを食べましょう。
ただし、ボロンは熱に弱いので、キャベツは生のまま食べてください。
理想の摂取量は、1日にキャベツ1個ですが……それはかなり大変ですね。

キャベツだけを無理して食べる必要はありません。
生のまま1個食べなきゃいけないからと、ドレッシングをかけ過ぎて食べたりしたら、かえって身体には良くないと思います。

ボロンを多く含む食べ物を以下に紹介しますので、それらと合わせて、バランス良く食べることが大切です。

<ボロンを多く含む食べ物>
キャベツ、ナッツ類(アーモンド、ピーナッツなど)、海藻類(ひじき、わかめ、昆布など)
フルーツ(リンゴ、ナシ、ブドウなど)


ボロンは、ミネラルの一種でもあります。
ミネラルは、身体の機能維持に欠かせない栄養素です。体内で作ることができないので、食事や飲料から摂取しなければなりません。
ミネラルが不足すると、代謝が低下して、バストにも十分に栄養を送ることができなくなってしまいます。
ミネラルもしっかりと摂りましょう。

<ミネラルを多く含む食べ物>
魚介類(カキ、スルメなど)、ナッツ類(アーモンド、ピーナッツなど)
海藻類(ひじき、わかめ、昆布など)

3 ビタミンCでバストアップをサポート


ビタミンCと言えば、シミやそばかすの原因でもあるメラニン色素の合成を抑える働きがあり、美肌に効果的なビタミンです。
その上、バストアップに欠かせないコラーゲンの生成をサポートする働きもあります。

さらに、「胸が小さくなってしまう6つの習慣」で解説した通り、ストレスはバストアップの大敵ですが、ビタミンCにはストレスを和らげる作用もあるのです。

ですから、ビタミンCもバストアップのために常に摂っておきたいですね。

<ビタミンCを多く含む食べ物>
フルーツ(イチゴ、オレンジ、レモン、グレープフルーツなど)
野菜(トマト、ピーマン、ほうれん草、サツマイモ、ブロッコリーなど)

4 足りない栄養素はサプリメントで

最近では、バストアップが期待できるというサプリメントが数多く販売されています。
その中で話題になっているのは、タイ北部に自生するマメ科の植物である「プエラリア・ミリフィカ」を配合した健康食品です。

プエラリア・ミリフィカは、植物性エストロゲンと言われる成分を多く含有しているため、バストアップをサポートする食品として、人気を集めています。
ただ、イソフラボンよりも活性の強い植物性エストロゲンも含有しているため、大量摂取には注意が必要とのことです。

ほかには、「ブラックコホシュ」という、北米原産のハーブを主原料としたサプリメントもあります。
フィトエストロゲンという、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれているようです。
エストロゲンを補うため、更年期障害やPMS(月経前症候群)を緩和すると言われています。

1~4で説明した、イソフラボンやボロンなどを配合した健康食品もたくさんあります。
あなたが足りてないと思う成分があったら、サプリメントを活用するのも良いと思います。

ただし、サプリメントはあくまでも栄養補助食品ですから、毎日の食生活で不足している栄養素を補うつもりで摂取しましょう。
まずは、バランスの良い食事で、栄養素を補給することが基本です。

あとがき

以上のように、バストアップに効果的な食材を紹介しました。

冒頭で、グラビアアイドルが「鶏のから揚げで巨乳になった」と書きましたが、
鶏肉は動物性タンパク質を豊富に含有していますから、あながち間違った情報ではないと言えます。

でも、やはりから揚げではカロリーが高すぎてしまいます。
例えば、から揚げでよく使う鶏のもも肉ではなく、胸肉やササミを使って、サラダに載せてみるのはいかがでしょうか。ヘルシーで美味しいですよ。

胸が大きくなる食材をたくさん使って、美味しい料理を作ってみてくださいね。
美味しい料理を食べて、幸せをかみしめながら、健康的にバストアップをめざしましょう!

この記事に関するキーワード

  1. 食事
  2. 栄養
  3. バストアップ
  4. 効果
  5. 大豆
  6. イソフラボン
  7. タンパク質
  8. 動物性タンパク質
  9. 植物性タンパク質
  10. ボロン
  11. ミネラル
  12. サプリメント

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR