ライター:ちひろ

街行く女性に聞く! 恋人がいないあなたに贈る「楽しいクリスマスを過ごす」4つの方法

1年が過ぎるのはあっという間で、今年ももうすぐクリスマスですね。日本では、クリスマス=恋人と過ごすイベントというイメージが定着してしまったおかげで、現在恋人がいないあなたは肩身の狭い思いをしているかもしれません。でも! 彼氏がいなくても、クリスマスは楽しく過ごせるんです! 街行く女性に、クリスマスの楽しい過ごし方を聞いてみました。恋人がいないあなたに、楽しいクリスマスを過ごす方法というプレゼントを贈ります。

シェアする
1

女友達とパーティーでわいわい盛り上がろう

クリスマスをひとりで過ごすのは、やっぱり寂しいですから、仲の良い友達と集まってわいわい楽しむのが一番ですよね。

<街の女性の声 えみさん(29歳)>

「彼氏のいない女友達と、ホテルのスウィートルームを借りて、盛大にパーティーをします。スウィートルームでも、大人数で借りれば、そんなに高くないんですよ(笑)。ルームサービスを頼むと高いから、シャンパンとかワインとか、オードブルとか、みんなで持ち寄って、夜中まで飲んでいます。クリスマスケーキも1ホール買って、みんなで食べたら、とっても美味しいですよ〜。スウィートルームですから、ちょっぴりセレブ気分も味わえて、美味しい料理を食べながら、友達との話で盛り上がる。こんなに楽しいことはほかにありません」

最近、ホテルやレストランでも「クリスマス女子会」のプランを打ち出すところが増えてきましたよね。
面白いプランですと、ドレスアップしてプロのカメラマンに撮影してもらった後、リムジンに乗って、東京の観光地を回るという女子会プランがあって、大好評のようです。

本当に多種多様のプランがありますから、ぜひインターネットで調べてみてください。
テンションの上がる企画があるかもしれません。

クリスマスは、女性同士で気兼ねなく楽しんじゃいましょう!

2

自分へのご褒美をプレゼント

クリスマスは、1年を締めくくる最後のイベントとも言えるでしょう。
働いている女性であれば、冬のボーナスをもらった直後ということもあって、自分へのご褒美として、プレゼントを買う方も多いようです。

<街の女性の声 さとみさん(31歳)>

「夏のボーナスはなるべく貯金に回しますが、冬のボーナスはいつも自分へのご褒美を買っています。1年間頑張ってきたのだから、最後くらい思いっきり買い物を楽しみたいと思っているんです。エステとネイルに行って、新作のコスメを買って、お気に入りのブランドで洋服を買います。やっぱりショッピングは楽しい! 楽しくて、きれいになれるのだから、一石二鳥だと自分を納得させています(笑)。これは彼氏ができても、続けていきたいなと。さあ、今年は何を買おうかな〜」

大人になった私たちに、サンタクロースはプレゼントを運んで来てはくれませんから、自分で自分にプレゼントしてあげるのも、素敵なお金の使い方だと思います。

それで、次の年も頑張れるパワーがみなぎってくるのなら、安い買い物だと言えるのではないでしょうか。

元マラソン選手の有森裕子さんの名言をお借りして、「自分で自分をほめてあげてください」ね!

3

家族とゆったり過ごす

意外に思うかもしれませんが、若い女性でも「クリスマスは家族と過ごす」という方がとても多いです。
小さい頃は家族と過ごす方が多いでしょうが、その習慣がずっと残っているというわけですね。

<街の女性の声 ひとみさん(26歳)>

「私は、彼氏がいるときもいないときも、毎年家族で過ごしています。それが当たり前のことだったので、何の違和感もありません。やっぱり母親の手料理が一番です! 特製のクリスマスケーキも焼いてくれるので、毎年楽しみにしています。いまは、仕事も忙しくなってきて、なかなか家族とゆっくり過ごす時間がないので、クリスマスとお正月くらいは一緒に過ごしたいですね」

とても幸せな家庭で過ごして、両親の愛情をたっぷり受けて育った、素晴らしい女性ですよね。
「家族と過ごしたい」と思ってくれるなんて、母親からしたらこれ以上うれしい言葉はないでしょう。

家族団らんで、クリスマスを楽しむのも、とっても素敵です。

4

普段通り仕事に打ち込む

2015年のクリスマスは、24日(木)・25日(金)となっていて、両日とも平日です。
お休みを取るという方は少なく、仕事をしている方が多いことでしょう。

<街の女性の声 めぐみさん(36歳)>

「私の職場は、毎年年末がもっとも忙しいので、当然クリスマスも仕事です。休暇を取るなんてことはありえません。クリスマス中は残業もあるので、仕事が終わった後にディナーへ行くというのも難しいですね。でも、仕事が楽しいですから、いまは「クリスマスを過ごせなくて嫌だな」とか、まったく思いません。いつか結婚して、子供ができたら、クリスマスを楽しめると思います。それから、クリスマスの日に夜遅くスーパーに行くと、クリスマスのオードブルやケーキが半額になっていたりして、とっても得した気分になります。それだけで良いクリスマスですね(笑)」

いまは、多くの女性が社会で活躍する時代です。
仕事を楽しんでいる女性が多いというのも、素晴らしいことですね。

忙しければ、そもそも「クリスマスをどう過ごそう」なんて、悩む必要がないですからね。
普段通り仕事に打ち込むことで、肩身の狭い思いをすることもありません。

クリスマスのことを意識し過ぎず、いつも通りでいきましょう。

あとがき

恋人がいないあなたでも、楽しくクリスマスを過ごす方法を紹介しました。

ごくごく当たり前のことを紹介しただけですが、あなたに伝えたいことは「クリスマスを楽しむのも、楽しめないのも、あなた次第」ということです。

街行くカップルを見て、「彼氏がいていいな〜」と思う気持ちはわかりますが、他人は他人、あなたはあなたです。
自分を主体に考えて、「今年は友達と過ごそう!」「いつも通り家族と過ごそう」と、自分が楽しめる選択をすれば、恋人がいてもいなくても、クリスマスを充実したイベントにできるでしょう。

素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

この記事に関するキーワード

  1. クリスマス
  2. 彼氏
  3. デート
  4. クリスマスの過ごし方

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR