ライター:ちひろ

脚を細くするためにコレを食べよう!

脚を細くしたいからといって、無理なダイエットをしていませんか? もちろんダイエットも大切ですが、身体に必要な栄養素をバランス良く摂ることはもっと大切です。とくに脚痩せに効果的な栄養素を積極的に摂り入れて、健康的に細くなりましょう。

シェアする

「脚を細くしたい」と強く思っているあなた。
脚を細くするために、まずは食生活を改善することから始めましょう。

脚痩せのために積極的に摂取するべき食材や、
なるべく摂らないほうがいい食材を紹介します。

1

なるべく摂らないほうがいいもの

ダイエットの基本中の基本で、当たり前のことですが、
あなたが1日の食事で摂取したカロリーが、
1日の消費カロリーを上回っていたら、体重は増加します。

ですから、揚げ物などのカロリーが非常に高い食べ物は、とっても美味しいですけど、
ダイエットの天敵です。

スイーツなどの甘い食べ物も、カロリーが高いですから、
くれぐれも食べ過ぎには気を付けましょう。


そして、脚痩せの観点からは、
塩分の摂取をできるだけ控えることがもっとも重要と言えます。

塩分を過剰に摂取することで、むくみの原因となってしまうからです。

塩分を摂り過ぎると、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出してしまい、
間質液(細胞外液)という水分がたまります。
この余分な間質液がたまることで、身体がむくんでしまうのです。

塩分の摂り過ぎに注意しましょう。
1日の食塩摂取量は、女性であれば8g以下が望ましいです。

<塩分が多い食品>

カップラーメン(6.9g)、インスタントラーメン(6.4g)は、やはりとても多いですね。
意外かもしれませんが、パンやコンソメ、ドレッシング、ナチュラルチーズなども
塩分量が高いです。摂り過ぎには気を付けてくださいね。

2

積極的に摂取したい食材

・カリウムを多く含む食品
塩分の採り過ぎは良くないということで、
体内の余分な塩分を排出するために、カリウムを多く含む食品を摂りましょう。

カリウムには、塩分に多く含まれるナトリウムが腎臓で再吸収されるのを
抑える働きがあります。
そのため、ナトリウムが尿と一緒に排出される量を増やしてくれるのです。

<カリウムが多い食品>
アボカド(1個1000mg)、干し柿(1個580mg)、ひじき(10g中に440mg)
バナナ(1本390mg)、メロン(100g中に340mg)、キウイ(1個320mg)

とくにフルーツに多いことが分かりますね。
ただし、注意が1つあります。
カリウムは煮たり、茹でたりすると、溶け出してしまいますので、スープにするなど煮汁ごと食べるようにしましょう。

・酵素、ビタミン、ミネラル
酵素は、食べ物を消化・分解するだけでなく、栄養素をもとに身体の各細胞を作り上げるなど、代謝にも大きく関わっている重要な栄養素です。

そして、酵素の働きをサポートするのがビタミンとミネラルです。
ビタミンやミネラルが不足してしまうと、体内の酵素が効率よく働かなくなってしまいます。
その結果、脂肪が燃焼しづらくなったり、血液やリンパの流れが悪化したりします。
血液やリンパの流れが悪くなると、セルライトができてしまう原因になってしまいます。

<ビタミン類を多く含む食品>
緑黄色野菜に多く含まれています。
(グリーンアスパラガス、かぼちゃ、セロリ、きゅうり、ニラなど)

<ミネラル類を多く含む食品>
昆布、ひじき、わかめなどの海藻類のほか、
小魚、乳製品などに多く含まれています。

・DHA、EPA、リノール酸、オレイン酸
「青魚」に含まれるDHA、EPA、リノール酸、オレイン酸の不飽和脂肪酸は、
コレステロール値を下げて、血流をサラサラにしてくれます。
血行が良くなれば、むくみの解消につながりますからね。

また、クエン酸を含有した「柑橘類」や、納豆キナーゼを含有した「納豆」も
血流を良くする働きを持っているので、積極的に摂りましょう。

・温かいものを食べる
温かい食べ物は、代謝を促進してくれます。
また、体温が上がるとカロリー消費も増えますので、ダイエットにも効果的です。

生姜やニンニク、唐辛子、コショウなどを適度に摂取することで、身体を温めて、
基礎代謝を良くすることが大切です。


まとめ

このように見てみると、脚やせに効果のある食べ物は、たくさんありますね。

大切なことは、特定の食べ物ばかりを食べるのではなく、いま紹介した食材を
バランスよく摂取することです。

例えば、カリウムを多く含むからと言って、バナナばかり食べてしまっては
カリウムと同時に果糖も大量に摂取することになって、むしろカロリー過多で太ってしまうことになります。

カリウムを多く含む食品、ビタミン・ミネラルやDHA・EPAを摂れる食材、温かい食べ物などをバランスよく食べて、脚やせをめざしましょう!

この記事に関するキーワード

  1. 下半身
  2. 美脚

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR