ライター:ちひろ

も~イヤ! どうして毛深くなっちゃうの?

同じ女性なのに、どうして毛深い人と毛深くない人がいるのでしょうか。毛深いことで悩んでいる女性は、毛がなくてツルツルの人を見て、うらめしく思っていることでしょう。ただ、毛深くなる原因は遺伝などの要因のほかに、実は生活習慣も関係しているようです。

シェアする

女性にとって、「毛深い」というのは大きな悩みですよね。
毛がなくて、お肌がツルツルしている女性を見ると、「きれいでいいな~」と羨ましく思う気持ちは、とてもよく分かります。

これから、きれいな肌をめざして、体毛を目立たなくしていきたいと決意しているあなたと一緒に、毛深くなってしまう原因について考えていきたいと思います。

1

体毛と遺伝の関係

あなたの母親、父親は毛深いですか?
どちらかが毛深い、あるいは両方とも毛深いという場合は、遺伝が原因である可能性は高いと思います。
顔の形や身長などと同様に、毛深さというのもDNAの影響が多いと言われています。

また、両親は毛深くないという人は、あなたのおじいちゃん・おばあちゃんは毛深いですか? 年を召されているいまは毛深くないかもしれませんが、若い頃は毛深かったという方も多いですよね。
これに当てはまる女性は、隔世遺伝の可能性もありますね。

結論として、体毛と遺伝は大いに関係があるということです。
だからといって、「遺伝ならどうしようもないじゃない!」と思わないでくださいね。

遺伝が原因だったとしても、体毛を薄くしたり、なくしていく方法はありますので!

それに、隔世遺伝する可能性を含めたら、毛深くなってしまう確率は誰でも高いですよね。
遺伝のせいにして、あきらめないでほしいと思います。

2

ホルモンバランスの乱れ

体毛は、男性ホルモンが大きく影響しています。
ご存知のこととは思いますが、女性の体内にも男性ホルモンが存在しています。
しかも、その量は女性ホルモンよりもはるかに多く、10倍以上と言われています。
ちなみに、女性ホルモンは男性ホルモンから作られています。

男性ホルモンは減少しにくいのですが、女性ホルモンは加齢(老化)や生活環境の変化によって、減少していくことがあります。

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れて、相対的に女性ホルモンが減少してしまうと、体毛が濃くなってしまうことがあるのです。

女性には、ホルモンのバランスが変化する時期があります。

思春期

ホルモン分泌そのものが活発になり、女性の体内でも男性ホルモンの量が多くなります。
そのため、それまでは産毛だった体毛が濃く・太くなってしまうのです。
思春期に、脇毛や陰毛が生えてくるのも同じ理由ですね。
成長して、思春期を過ぎると、ホルモンバランスが落ち着いて、自然と薄くなってくることもあります。

妊娠期

妊娠中の女性は、女性ホルモンが活発に分泌されますが、同時にホルモンバランスの乱れも起こりやすくなるため、場合によっては体毛が濃くなってしまいます。
例えば、へそから下腹部に向かう毛が濃くなってきたり、乳輪に太い毛が生えてきたりします。
ただ、これも出産後にホルモンバランスが落ち着くと、妊娠中に濃くなった体毛が薄くなったというケースも多いようです。

更年期

40歳代後半から体毛が濃くなったという女性は、更年期によるホルモンバランスの影響が考えられます。
更年期には卵巣の活動が低下するので、女性ホルモンも減少します。
相対的に男性ホルモンが優位になって、体毛が濃くなることがあるのです。

このように、ホルモンバランスが体毛に多く影響しているのです。

3

ストレス

ストレスがたまると、自律神経のバランスを崩してしまいます。
その影響で女性ホルモンのバランスも崩れて、毛深くなる場合もあるのです。

仕事や家事・育児などに忙しい女性にとって、まったくストレスを感じずに生活を送ることは難しいところですが、ストレスを溜めすぎないようにしましょう。

「私はこれがあれば元気になる!」という、あなたに合ったストレスの発散方法を見つけてください。

4

紫外線

紫外線を受けることによって、私たちの身体・皮膚は自己防衛をしようとして、体毛が濃くなることがあるようです。

紫外線は、美容だけでなく、体毛にとっても有害なものだったのですね。

夏の暑い時期など、肌の露出が高い服を着るときは、紫外線対策を忘れないようにしましょう。
快晴のときだけでなく、曇りのときでも紫外線は出ていますので、注意してくださいね。

5

喫煙

喫煙は、女性ホルモンの分泌を減少させるので、毛深くなる原因の1つと言えます。
タバコを吸っている女性は、要注意です。

本気で体毛をなくしたいと考えているなら、禁煙することがベストです。

6

食生活の乱れ

牛肉の赤身などは、男性ホルモンの分泌を活性化させます。
肉に偏った食生活は、体毛を濃くする原因にもなりますので、バランスの良い食生活を送ることが大切です。

また、急激なダイエットも毛深さにつながってしまいます。
女性ホルモンの原料となるのは体脂肪です。
急激に脂肪が減少すると、女性ホルモンの生産量が減ってしまい、相対的に男性ホルモンが優位になってしまいます。

あくまでも、摂取カロリーを極端に減らすなどの急激なダイエットをやめてくださいと言っているのであって、適切に栄養を摂取しながらのダイエットはOKですからね。

あとがき

女性が毛深くなってしまう原因を明らかにしましたが、いかがでしたか。

遺伝は、自分の力でどうしようもできないことですが、意外と生活習慣に関連した原因が多いと思いませんか?

ホルモンバランスの乱れを極力抑えるように、ストレスの具合や毎日の食生活について、振り返ってみる必要がありそうです。

健康的な生活を心がけることで、毛深さを改善できるとしたら、生活習慣を改善しない手はないですよね。

焦らずに、毛深くなってしまう原因であなたに当てはまるものを1つずつ消していきましょう。

この記事に関するキーワード

  1. 体毛
  2. ムダ毛
  3. 毛深い
  4. 脱毛

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR