ライター:まさ子

はじめが肝心!新社会人だからこそ貯金で気をつける4つのこと☆

はじめて働いて頂いたお金は嬉しいものですね♪まず両親にプレゼントをし、そして「残ったお金は自由に使うぞー」と意気込んでいる人は多いでしょう。でもちょっと待って下さい!何事もはじめが肝心です!新社会人だからこそ、お金が貯まる仕組みをはじめに作っていきましょう☆その為に気を付ける4つのことをご紹介します。

シェアする
point
  • 貯金体勢を作ろう!
  • まずはワクワクすることから!
  • 銀行選びは貯金の基本♥︎
1

先取り貯金をしよう!

出典:出典先リンク

社会人になったら給料を振り込む口座を決めますね?

その時「給料を振り込む口座」と「貯金していく口座」を分けましょう!

そして給料天引きなどを利用して「先取り貯金」をするのです!

もし貯蓄と生活費を同じ口座で管理していると、つい使ってしまい、いつの間にかお金が無いということがあります。

でも先取り貯金なら、強制力が強く、口座も別なので使い込む心配がいりません。

はじめて給料の口座を会社に提出する新社会人だからこそ、貯金の為に是非取り入れておきたい方法です。

注意しておきたいのは、あまり多くの金額で先取り貯金をしてしまうと、生活が成り立たなくなってしまうので、少額からはじめても大丈夫です♪

2

保険を考えよう!

出典:出典先リンク

新社会人になると、色んな保険の勧誘がやってきます。

そして「先輩も入っているしとりあえず入ろう」って人も多くいます。

でも、その保険は本当にあなたに合っていますか?

もちろん、保険は若いほど安くなるので、新社会人になって保険に入ることは良いです。

気を付けておきたいのは「本当にその補償内容でいいのか?」ということです。

例えば、独身で死亡保障をつけてもあなたの得にはなりません。

むしろ掛け捨ての死亡保険だった場合、月々の保険料でマイナスになってしまいます。

また、保険と貯蓄がセットになった貯蓄型保険というものもあります。

保険はとりあえず入るのではなく、今あなたがどういった保険が必要なのか内容を吟味して選んで下さい!

3

銀行選びは慎重に!

出典:出典先リンク

給料振込の口座は、今まで使っていた銀行の口座をそのまま使う人は多くいるでしょう。

また、新社会人になってはじめて口座を作るという方もいますね。

でも、その銀行口座で損をしていませんか?

社会人になると、銀行の手数料無料の時間に行くのは難しくなります。

さらに仕事が忙しくなると、銀行に行くのも面倒くさく、コンビニのATMを利用する人もいます。

一回一回、手数料でお金を取られていては貯まりません。

銀行を選ぶ時は、
引き出し手数料無料
振込手数料無料

を行っている銀行を選びましょう!

また銀行でクレジットカードを勧められますが、目に見えないクレジット払いを利用すると、知らない間にお金が減ってしまいます。

目に見える現金払いの習慣を癖つけましょう!

4

目標を決めよう!

出典:出典先リンク

新社会人になると忙しく、目の前の仕事に必死になります。

そんな時だからこそ、貯金の目標を持ちましょう!

まずは目標金額ではなく、夢です!

例えば、
脱毛費用
海外留学資金
結婚資金

等、あなたが強く願う夢ならなんでも大丈夫です♪

夢があると、仕事で辛くて「ちょっとくらい贅沢しようかな」のように、自分を甘やかしそうになった時でも、夢を思い出して踏みとどまれます。

まずは、自分がワクワクする夢を持ちましょう!

夢を思い浮かべたら、年間の目標金額・月々の目標金額を考えて下さい。

目標金額は実現可能な金額を設定し、達成感を味わい、自信につなげるようにして下さいね。

目標達成したら、少しずつ目標金額もあげていきましょう。

あとがき

出典:出典先リンク

以上、新社会人だからこそ貯金する上ではじめに気を付けておきたい4つのことをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

昨今の不況で金銭的に将来に不安を持っている人も多くいると思います。

でも、お金がないからといって、好きなことや夢は諦めたくないですね。

その為にも、新社会人のうちから貯金体質をつくっておきましょう!

はじめに貯金体質が作れると、自然とお金が貯まっていきますよ☆

是非実践してみて下さい♪

この記事に関するキーワード

  1. 貯金
  2. 銀行
  3. 社会人

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まさ子
age:28
いくつになっても、美に対しての探求心はモリモリです☆ 可愛いもの大好き! 可愛くなるのに制限なんてない! どんな人でも可愛くなれる!!! コラムを通して、読んでくださる方も、私も可愛くなっていけるように頑張ります♪

PR