ライター:ちひろ

憧れの二重まぶたになる方法

憧れの二重まぶたになる方法を紹介します。それは・・・①アイプチを使う②美容整形をする③二重まぶたになるマッサージをする——の3つです。さあ、あなたはどの方法を選びますか? 3つの方法のメリットとデメリットを紹介しますので、参考にしてくださいね。

シェアする

一重まぶたの女性にとって、二重まぶたになることは大きな憧れです。
そんな憧れを現実のものにして、二重まぶたになるためには、どのような方法があるのでしょうか。

主に、次の3つの方法があります。

「メイク感覚で手軽に二重まぶたにしたい!」というあなたは・・・

→アイプチ・アイテープをしましょう。

「お金をかけてでも絶対に二重まぶたにしたい!」というあなたは・・・

→美容整形をしましょう。

「じっくり時間をかけても自然な二重まぶたを作りたい!」というあなたは・・・

→二重まぶたになるマッサージを行いましょう。

あなたは、どのタイプに当てはまりましたか?
「そりゃあ、できることならすぐに二重まぶたにしたいけど、美容整形はちょっと……」と、決めかねている方も多いことでしょう。

どの方法にもメリット・デメリットがありますので、
それをしっかりと理解してから判断しても遅くはありません。

それぞれの方法について、見ていきましょう。

1 アイプチ・アイテープ

一重まぶたで悩んでいる女性は、すでに使ったことがあるかと思いますが、
アイプチやアイテープは、メイク感覚で手軽に二重まぶたを作ることができる便利なグッズですよね。

ドラッグストアなどですぐに、安価で購入できますので、若い女性に人気です。
その日の気分に合わせて、二重まぶたの形を変えたりすることもできますね。

ただし、アイプチを繰り返し使ったり、長時間つけたりすることで、皮膚トラブルを起こしてしまう人もいます。
のり状の液体をつけているので、皮膚が炎症を起こしたり、かぶれたりしてしまうのです。
アイプチによってまぶたが引っ張られて、まぶたの皮膚が伸びてしまい、たるんでしまう可能性もあります。

また、アイプチは水に弱いので、海やプールに入ったときにのりがはがれてしまうこともあります。
それから、うまく使わないと、まぶたがくっついている感じが見た目で分かってしまい、アイプチを使っていることがばれてしまいます。
手軽ですけど、けっこう技術がいるんですよね。

<アイプチのメリット>

・安価で手軽に購入できる
・メイク感覚で二重まぶたを作ることができる

<アイプチのデメリット>

・皮膚がかぶれたり、たるんでしまう可能性がある
・水に濡れるとはがれてしまうことも
・うまく使わないとアイプチをつけていることがバレバレ

2 美容整形

美容整形で二重まぶたにするとき、手術の方法として
埋没法、切開法、目頭切開の3種類があります。

埋没法

希望する二重のラインに沿って、医療用の細い糸を縫い込んで、二重のラインを形成する手術です。
手術時間は約10分で終わり、基本的には傷あとも残らないとのことです。
メスを使わないので、いわゆるプチ整形と言われる美容手術の代表的なものです。

料金の目安 5万~10万円

切開法

希望の二重のラインのところを切開して、余分な皮膚や脂肪を切除して縫合し、二重まぶたを形成する手術です。
二重のラインと手術による切開ラインが同じであるため、傷あとは分からないとのことです。

料金の目安 20万~30万円

目頭切開

目頭の部分において、上下方向の皮膚が足りないために引っ張られて、ヒダ状になっている状態を蒙古ヒダと言います。
その蒙古ヒダを除去することで、きれいな二重まぶたを形成する手術です。

料金の目安 10万~20万円

美容整形には、賛否両論があると思いますが、きちんとしたクリニックで手術を受ければ、確実に、理想通りの二重まぶたを作ることができます。
また、メイクで二重まぶたを作るのとは違って、化粧をしていないすっぴんの状態でも二重まぶたでいられるというのは、女性にとって大きな魅力でしょう。

もちろん、健康保険の適用外ですから、費用は高くなります。
また、手術後の数日間は顔が腫れてしまいますから、手術したことをあまり公にしたくないのであれば、仕事などを休む必要がありますね。
きちんとしたクリニックを選べば大丈夫かとは思いますが、あくまでも手術ですから、人によっては腫れがひかないとか、目がゴロゴロするなどの違和感を感じるケースもあります。

<美容整形のメリット>

・理想通りの二重まぶたを確実に作ることができる
・すっぴん姿でも二重まぶたでいられる

<美容整形のデメリット>

・手術料金が高い
・手術後の数日間は顔が腫れる。違和感を感じるリスクもあり

3 二重まぶたになるマッサージ

「たかがマッサージで、二重まぶたなんてできるの?」と思いますか?
実際に目のマッサージを続けることで、二重ができてきたという体験談もたくさんあるのです。

一重まぶたというのは、まぶたが厚いことが原因の1つですから、
マッサージやエクササイズでまぶたの脂肪を減らすことで、じょじょに二重まぶたになるという人もいます。

ただし、即効性があるわけではないので、一朝一夕には二重まぶたになりません。
毎日コツコツと続けることで、少しずつ変化が現れてくるのです。
そして、必ずしもマッサージで二重まぶたになるとも限りません。
それでも、お金はかかりませんから、騙されたと思って始めてみませんか?

<マッサージのメリット>

・お金はまったく必要ない
・自然な二重まぶたができる可能性もある

<マッサージのデメリット>

・即効性がないので時間がかかる
・続けたからといって必ず二重まぶたができるとは限らない

二重まぶたになる3つの方法を紹介しましたが、どれか試してみようと思うものはありましたか?

「私は、すぐにでも二重まぶたになりたいの!」という人以外は、まずマッサージから始めてみてはいかがでしょうか。

毎日、マッサージを続けて、自分の努力で二重まぶたを作ることができたら、喜びも倍増しますよね。

また、「アイプチはかぶれるから、もうしたくないの……。かといって、一重まぶたで外出できないし……」という方もいるでしょう。
そんなあなたのために、二重まぶたに見えるメイク術(一重まぶたでも可愛く見えるメイク術)も教えますので、参考にしてみてくださいね。

もちろん、美容整形を選択することも良いと思います。
その場合は、信頼できるクリニックを選んでくださいね。

あなたのライフスタイルに合わせて、あなたがやりたい方法を選んで、
二重まぶたを作っていきましょう。

この記事に関するキーワード

  1. 一重
  2. 一重まぶた
  3. 二重
  4. 二重まぶた
  5. 目元

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR