ライター:ちひろ

目を大きくするトレーニング

ほとんど意識したことがないと思いますが、目の周りや上下のまぶたにも筋肉があります。その筋肉を意図的に動かして、鍛えることで、ぱっちりとした大きな目になりますよ。目が大きくなることで、一重まぶたの女性が二重になったというケースもありますので、大いに試してみる価値アリです!

シェアする

一重まぶたに悩んでいる女性の皆さん。
目を大きくするトレーニングに取り組んでみませんか。

目が大きい女性は、魅力的な人が多いですよね。
目が大きくなることで、あなたの魅力をアップさせること、間違いなしです。

目の周りの筋肉を鍛えて、上下のまぶたの筋力をアップさせることで、目を大きくすることが期待できるのです。

また、トレーニングで血流が良くなり、美しい目元を作ることができます。
さらに、目尻のシワやドライアイの予防や改善にもつながりますので、
ぜひ試してみてください。

上下のまぶたの筋肉を鍛える

1

アゴを引いて、視線を上目遣いにします。
  上目遣いの状態を5秒間キープしてください。
  キープしているときに、上まぶたが張ってくる感覚があれば効果的です。
  ↓

2

次に、ゆっくりアゴを上げます。
  視線を下げて、下目遣いにした状態を5秒間キープしてください。
  キープしているときに、頬の辺りの筋肉が張ってくる感覚があれば効果的です。
  ↓

3

 1と2を10回繰り返しましょう。

このトレーニングで上下のまぶたの筋肉を鍛えることで、目が大きくなります。
目の周りの血流も良くなるので、ドライアイ対策にもなりますよ。

首のストレッチも加えたトレーニング

1

顔を正面に向けたまま、視線を上目遣いにします。
  まぶたが張ってくる感覚になるまで、上目遣いを続けてください。
  そのまま、息をゆっくり吐きながら、顔を左に向けます。
  ↓

2

顔を左に向けて、息を吐ききったら、その状態で息を吸ってください。
  次は、息をゆっくり吐きながら、顔を右に向けていきます。
  上目遣いをキープしたまま行ってくださいね。
  顔を右に向けて、息を吐ききったら、その状態で息を吸ってください。
  ↓

3

今度は、上目遣いから下目遣いにします。
  また、まぶたが張ってくる感覚になるまで、下目遣いを続けてください。
  そして、上目遣いのときと同様に1〜2を行ってください。
  ↓

4

1〜3の上目遣いと下目遣いを、5回繰り返しましょう。

上下のまぶたの筋肉を鍛えることに加えて、首のストレッチを行うことで、
目と首周りの血流が良くなります。

これによって、美しい目元を作って、目を大きくすることが期待できます。
目尻のシワにも効果が期待できますよ。

まぶたをパッチリ開く体操>

1

自然体でイスに座ります。中指を眉間に置き、人差し指を目尻に置きます。
  その状態で、まぶたを開いて、閉じるを10回繰り返してください。
  その後、下まぶたを縮めるイメージで30秒強く閉じます。
  ↓

2

中指と人差し指でこめかみを押さえます。
  まっすぐ前を見て、上まぶたを思いっきり上げて、一気に力を抜いてください。
  これを30回繰り返してください。
  ↓

3

1と2を2回行いましょう。

このまぶたをパッチリ開く体操を毎日続けて、目を大きくしていきましょう!

目の周りの筋肉だけを使うトレーニング

1

両手を額に当てて、額と眉の筋肉が動かないように固定します。
  ひじをしっかり引き上げて、小指で眉の筋肉を、その他の指で額全体を
  カバーするように固定してください。
  ↓

2

眩しいものをみるときのように、目を細めてください。
  目の奥の筋肉とまぶたの筋肉を意識しながら、ギュッと力を入れてください。
  このとき、目を閉じないように気をつけましょう。
  また、額や眉が動いたり、眉間にシワが寄らないように、目の周りの筋肉だけを
  使うように心がけてください。
  ↓

3

額と眉を固定したまま、目の周りの筋肉だけを使って、目を大きく見開きます。
  眼球を前に向かって押し出すようなイメージで、眼輪筋をしっかり使ってください。
  ↓

4

1〜3を3回繰り返してください。
  終わったら、目を閉じて、深呼吸しましょう。
  リラックスして、目の周りの筋肉がじんわりするのを感じてください。

額や眉の筋肉を使わないように固定して、目の周りの筋肉だけを使うトレーニングをすると、眼球やまぶたを支える筋肉があることがわかると思います。

この眼球やまぶたを支える筋肉を意識して、動かす感覚をつかむことで、目を大きくすることができるのです。

目を大きくするトレーニングを4種類紹介しましたが、いかがでしたか?
いままで目の周りの筋肉に意識を向けることはあまりなかったと思うので、トレーニングを実践してみると、けっこう疲れたのではないでしょうか。

目の周りの筋肉や、上下のまぶたの筋肉は、毎日使っているようで、実はなかなか使えていない人が多いのです。
ですが、眼輪筋という眼球を支える目の周りの筋肉が衰えてしまうと、目が小さくなってしまいます。

目の周りの筋肉を鍛えることで、目が大きくなるだけでなく、一重まぶたの女性が二重まぶたになったというケースもあります。

トレーニングを通じて、あなたの目ヂカラをアップさせましょう。
とっても魅力的な目元ができますよ!

関連記事

この記事に関するキーワード

  1. 目大きく
  2. 目元

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR