ライター:aKINa*

上品なトップスを着飾るミセス系!秋の肩幅対策5選!

いつまでも若いファッションは出来ない・・・わかっていても、オシャレはしたいもの。年を重ねる毎にファッションの変化も楽しめたら、それはとても素敵なことですよね。30代後半、ミセス系に足を踏み入れたら、そこはもう大人の世界!ミセス系だから魅せる、肩幅対策が出来る秋のトップス5選をご紹介します。

シェアする
1

変化編ドルマンセーター(七分袖)(nissen)

バランス良く見える要素がたっぷり!

Vネックになっているドルマンセーターは、デコルテラインを綺麗に見せてくれるので、肩幅をカバーしてくれるだけでなく、小顔効果も期待出来ます。
またゆったりとしたシルエットは、お腹周りもカバーしてくれ、七分袖は手首の細さを強調してくれます。
アクティブに動くほど、メッシュ素材のストライプ柄が全体をシャープな印象を与えます。スカートはもちろん、パンツスタイルにも合う1枚です。

商品名 変化編ドルマンセーター(七分袖)(nissen) 
価格 4,590円(税抜)
購入できる店はこちら
2

異素材オーガンジーカットソー(LIMITED EDITION)

着こなし上手になれる1枚!

1枚着ているだけなのに、オーガンジージャケットを羽織っているような装いになれるカットソーは、シフォン素材との異素材だからこその魅力!肩幅も気になりません。
袖のシフォンが女性らしく、またスカートと合わせれば、上品で可愛らしいコンサバ系スタイルになります。ネイビー、グレー、ブルーの3色展開です。
パンツスタイルにももちろん合います。

商品名 異素材オーガンジーカットソー(LIMITED EDITION)
価格 9,900円(税抜)
購入できる店はこちら
3

袖シフォンハイネックカットソー(WEGO)

流行りも忘れずに!

今年流行りのハイネックも、シフォンとの組み合わせなら、30代後半も抵抗なく着こなせます。
生地の切り替えが肩にあることで、肩幅をすっきりと見せてくれるので、ハイネックでも窮屈には感じません。
上品さと個性を兼ね揃えた、袖シフォンのトップスが似合うのは、ミセス系だからこそ。ブラック、ホワイト、ネイビーの3色は、どんなコンサバ系にも合います。

商品名 袖シフォンハイネックカットソー(WEGO) 
価格 2,149円(税込)
購入できる店はこちら
4

スカラップレース使いプルオーバー(ベルーナ)

ビジューとレースで上品さUP!

広めに開いたネックラインに、ビジューがついていることで、目線は肩幅からデコルテラインへ。煌めくビジューと、繊細なレースの組み合わせのプルオーバーは、まさに大人の女性そのもの。
カットソー素材で動きやすいので、ミセス系でもゆとりを持って着れます。さらにジャケットやカーディガンを羽織れば、より肩幅の広さをカバー出来ます。

商品名 スカラップレース使いプルオーバー(ベルーナ)
価格 3,990円(税抜)
購入できる店はこちら
5

フラウンスセルフタイブラウス(FOREVER21)

用途色々!

カジュアルにもフォーマルにも幅広く使えるので、どんなシーンでも活躍出来ます。セルフタイだから、リボンに結べば可愛らしさがプラスされ、自然とVネックが出来るので、肩幅カバーにます。
また、リボンを解いてシャツのボタンを開ければ、スカーフを巻いているような装いにも。前後のフロントヨークは、動く度に揺れます。

商品名 フラウンスセルフタイブラウス(FOREVER21)
価格 2,290円(税抜)
購入できる店はこちら

いかがでしたか?
シフォン素材のトップスは、身に纏うだけで上品さを表現出来、デザインに気を付けて選ぶことで、さり気なく肩幅の広さをカバーしてくれます。またトップスだけでなく、スカーフをプラスしたり、長めのネックレス等をつけたり、縦ラインを演出することで、肩幅の広さを感じさせなくなる方法もあります。
いくつになっても女性らしさを楽しめるのは、ミセス系のファッションが多くの女性から愛されているからです。肩幅対策が出来る秋のトップス、コンサバ系で女性らしさをアピールすれば、30代後半の上品な大人の女に、皆振り向くことでしょう!

この記事に関するキーワード

  1. 肩幅が広い
  2. 30代後半
  3. ミセス系
  4. トップス
  5. 肩幅

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

人気のタグ

  1. バストアップ
  2. 美容
  3. 貧乳
  4. ダイエット
  5. 足が太い
  6. トップス
  7. 顔が大きい
  8. 肩幅が広い
  9. 脚が太い
  10. ストリート系メイク

この記事を書いた人

name:aKINa*
age:0
ヤンチャな息子がいる一児の母親です。ファッション・ネイル等、オシャレな情報が大好きです。いつまでも“女”でいられるよう、コラムを通して一緒に女子力UPを目指したいです。

PR