ライター:まりちゃん

自分の顔は自分で知ろう!

意外と知られてない?「流行メイク」に流されてしまいがち。本当に自分の顔にあっていないメイクをしていて似合っていないかもしれません。自分の顔のパーツや輪郭は勿論「キレイ」「可愛い」といわれたいですよね。

シェアする

実は白いのは顔だけ?

黒髪に色白が流行っていますが色が白ければいいという訳じゃありません。顔だけ白く首から下が黒いなんて嫌ですよね。顔だけ白くても膨張して見え、顔が大きく見えてしまいます。

出典:http://joburgwest.getitonline.co.za/

ファンデーションの色の種類が多い場合もあるので、困った時は勘で買わずにテスターで試したり店員さんに聞いてみるのもいいかもしれません。

囲みメイクも目尻にポイント有

黒く囲むメイクは目元がはっきりして顔もくっきり!と思われがちですが目の周りを単純に囲むだけは絶対にNG。囲ってしまうと逆に目が小さくみえてしまいます。

出典:http://www.medias-joshibu.net/

出典:http://howcollect.jp/

目尻は外に向かってはねるのがポイント。上にはねればつり目、下にはねれば垂れ目になります。囲む場合は下の目尻を太目にかくのがオススメです。

濃い色は考えて入れること!

一か所だけ濃い色を入れるのはさし色にはなりません。流行っている赤い口紅やバサバサなつけまつげは「個性」とは程遠く異性にも「怖い」というイメージをもたれてしまうことも・・・メイクはパーツごとのメイクを合わせることが重要です。

出典:サイト

チークはふんわりと

これも顔の印象をがらりと変える「チーク」。おてもやん・おかめさんになってしまったら勿体無いです。

商品名 インテグレート ミルキーフラワーチークス
価格 1620円
購入できる店はこちら

単色のチークよりもいろんな色が入ってる方が肌になじみやすい上、TPOで色を変えることもできちゃうので便利です。

この記事に関するキーワード

  1. メイク
  2. 20代前半
  3. 勘違いメイク

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まりちゃん
age:28
某化粧品メーカーを経てメイクアップアーティーストとして独立。「日本中の女性を美しく」を基本にしています!

PR