ライター:ちひろ

一重まぶたをメイクで二重まぶたに見せるテクニック

アイメイクで、一重まぶたを二重まぶたに見せることができます。ナチュラルな二重まぶたを演出するメイクと、目を大きく見せるメイクを紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。アイラインを少し長めに書くことがポイントですよ!

シェアする

「憧れの二重まぶたになる方法(※ライター注:リンクを張ってください)」で紹介した通り、二重まぶたになるには美容整形を行うか、アイプチを活用するか、マッサージで少しずつ作り上げていくしかありません。

マッサージで時間をかけて二重まぶたを作っていきたいけど、
やっぱり外出するときは一重まぶたでは恥ずかしい・・・という女性も多いでしょう。
かといって、アイプチは皮膚がかぶれやすいので、あまり使いたくないという声もよく聞きます。

そこで、アイメイクで二重まぶたに見せるテクニックを紹介しましょう。

アイプチに頼らずに済んで、なおかつアイメイクのスキルが上がったら、一石二鳥ですよね。
ぜひ試してみてください。

1 ナチュラルな二重メイク

二重まぶたのラインを入れることで、ナチュラルな二重まぶたを演出します。

まずは、ファンデーションでベースメイクをします。

次に、ドライヤーの冷風をまつ毛に当てて、まつ毛の湿気を飛ばします。
それから、ホットビューラーを使って、まつ毛をしっかりと上げます。
  ↓
・鏡に顔の正面を映してください。目をパッチリと開けて、二重まぶたのラインを作りたいところの真下に、ブラウンのアイライナーで線を引いていきます。

<POINT①>

線を引くときは、目を伏せないで、しっかり正面を見て書いてください。目を伏せて書くと、目を開いたときにまぶたでラインが隠れてしまいます。

<POINT②>
二重まぶたのラインをどこに入れたらいいか分からないという方は、目の際から5~6㎜辺りにラインを入れてみてください。毎回ラインの場所を変えてみて、あなたに似合うところを探してみるのも良いでしょう。

<POINT③>
目頭から目尻まで目いっぱいに線を引くと、もろにメイクっぽく見えてしまうので、線を引くのは目頭の1㎝手前くらいまでにしてください。後で、目頭にはメイクを足していきますので、ご心配なく。
  ↓
・アイライナーで線を引いたところまでのアイホールに、アイシャドーを入れます。
そして、リキッドアイライナーでまつ毛の際を埋めてください。目尻は、あなたのお好みによりますが、はねさせるとよりアイラインが際立ちます。
  ↓
・また鏡を真正面から見て、ブラウンのアイラインを目頭に足していきます。
先ほど引いたラインの目頭側の一番端から、目頭の頂点に向かって直線を引いてください。
直線を引くと、目を開けたときでもしっかり二重のラインが入っているように見えるのです。
  ↓
・仕上げにマスカラを軽く塗って、冷風のドライヤーで乾かしてください。
それからもう一度、ホットビューラーでまつ毛をしっかり上げましょう。下まつ毛のマスカラとアイラインは、あなたのお好みでつけてください。

2 目を大きく見せるメイク

一重まぶたの女性は、顔がのっぺりとした印象を与えがちです。
そこで、彫りが深く、目が大きく見えるメイク方法を紹介します。

・アイホール全体に、明るめのアイシャドーを下地として乗せます。
グリーンなどの明るめの色なら何でもOKですので、あなたに似合う色を使ってください。
  ↓
・黒のアイラインペンシルで、目を囲むように上下にラインを入れます。

<POINT②>
目尻は上に跳ね上げて、ネコ目っぽく書いてください。
  ↓
・白のアイラインペンシルを目の際ギリギリに入れてください。
白目を大きくするようなイメージです。
  ↓
・アイホールに沿って、2つ目のアイラインを入れてください。
  ↓
・まぶたにブラウンのアイシャドーを入れて、ブラシでぼかしてグラデーションにしてください。さらに、シャドーの上からアイラインを入れてぼかします。

二重まぶたに見えるメイクと、目を大きく見せるメイクを紹介しましたが、
試してみようと思えましたか?

2つのメイクに共通していることですが、一重まぶたの女性はアイラインを少し長めに書くことがポイントですね。

普段はあまりアイメイクをしていないという女性は、「少し大げさかな?」と感じるくらいに書いたほうが、ナチュラルに見えると思います。 あなたが思っているほどきつく見えないですから、思いきって書いてみてくださいね。

このように、メイク1つで目元の印象を大きく変えることができます。

それから、もっと大きく印象を変える簡単な方法があります。
それは、あなたの“笑顔”です!

笑顔に勝る表情はありません。
いつも笑顔でいれば、周囲のあなたに対する印象も変わるでしょう。
自分の目元に自信がないからといって、暗い顔でいたら、余計に暗い印象を与えてしまいます。

メイクを上達させて、さらにあなたの笑顔で、明るい表情を作っていきましょう。

そして、二重まぶたになるマッサージも続けてみてくださいね。

努力を続ける姿が、あなたをより一層、心身ともに美人にしてくれることでしょう。

この記事に関するキーワード

  1. 一重まぶた
  2. 二重まぶた

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:ちひろ
age:32
女性の美容と健康に関する雑誌の編集を経て、独立。
美容ライターとして、雑誌のみならずWEBメディアで執筆活動を行う。
「女性は誰でも美しくなれる!」をモットーに、キレイになれる情報を発信し続けている。

PR