ライター:まりあんぬ

老けて見られたくない!出来てしまった【ほうれい線】を消す方法4選

年齢と共に出てくる悩みの1つ「ほうれい線」。しょうがないのかなぁなんて思いつつも少しでも消したい、消せたらいいな、なんて思いませんか?自分で完全に消すことは難しいですが、今の状態より良くすることはできます。4つ紹介するので参考にしてみてくださ いね!

シェアする
point
  • 乾燥はいつだって女性の敵!!
  • もしかして、むくみが原因の可能性も・・!?
  • 食生活を見直して内側から綺麗に♡
1

女性の敵【乾燥】はほうれい線の原因に・・!?

出典:出典先リンク

乾燥はやっぱり天敵です!!!

肌の水分量は年を取るごとに少なくなっていきます。
そうなるとほうれい線が深くなり、目立つ状態になってしまいます。

乾燥をしないのは難しいので、保湿を心がけることが1番♡
保湿効果の高い化粧水を使うことから始めるといいですよ♪

たくさんの化粧水がありますが、中でもヒアルロン酸が配合されているものがおすすめです。
ヒアルロン酸は人の肌に元から存在する成分なので馴染みやすいのです。

また、加湿器を置くのもおすすめです!
喉にいいイメージの加湿器ですが、肌にも潤いを与えてくれるすぐれもの◎

加湿器がないという人は寝るときに洗面器にお湯をためて部屋に置くと加湿器代わりになるので試してみてくださいね!

2

顔も浮腫むって知ってた!?

出典:出典先リンク

水分を摂り過ぎていませんか?

必要以上の水分は浮腫の原因になります。
あまり知られていませんが足が浮腫むのと同じで、顔も浮腫みます。

顔のリンパの流れが悪いと浮腫、その浮腫影響で皮膚がたるんでほうれい線ができてしまうのです。

水分や塩分を摂り過ぎないことが大切ですよ!
浮腫をとるには顔のリンパにそって流すのが1番。

最近ではかっさプレートが100均でも売っているのでお風呂に入ったあとや、化粧をする前にやると浮腫が改善されほうれい線が薄くなるかもしれません!

浮腫がとれると小顔効果もでるのでおすすめですよ♪

3

その厚化粧今すぐやめましょう!

出典:出典先リンク

化粧でごまかすことは不可能に近いです!

残念ながらコンシーラーやファンデーションでは隠すことのできないほうれい線。
むしろ、その厚塗りのコンシーラーが余計ほうれい線を目立たせている可能性もあります。

厚塗りの化粧は顔を動かす度にヨレて、ほうれい線がくっきり見えてしまいます!

くっきり見えてしまっては年齢以上に見られてしまいます。
老けて見せないためにも厚化粧をやめて、薄化粧を心がけたいですね!

4

食生活を見直して内側から綺麗になりましょう♡

出典:出典先リンク

いつものメニューに少し足してみるのもいいかもしれませんよ♡

「コラーゲン」はやっぱり肌にいいので積極的に食べると内側から綺麗になれます!

冬季によく耳にするコラーゲン鍋もいいですが、コラーゲンは身近な食べ物にも含まれているんですよ♪

牛すじや豚足、鶏皮や鶏軟骨、居酒屋さんで見かけるメニューの中にはたくさんのコラーゲンが含まれています。
外食だと栄養が偏りがちですが、たまにはコラーゲンをとることを言い訳にして外食するのもいいかも♡

今まで食べたことがないという人もこれをきっかけに食生活を見直してみると良さそうです。
もちろん偏った食生活はダメなので、バランスよく栄養を摂取してくださいね!

あとがき

出典:出典先リンク

4つポイントを書きましたが参考にはなりましたでしょうか?

日頃からポイントを押さえれば徐々にほうれい線が消えていきそうです♪
すぐには消えないので根気よく続けていくことも大切ですよ。

ほうれい線はどうしても目につく部分なので、少しでも薄くして若々しい自分でいたいですね♡

年齢以上に見られないためにもケアを続けて、いつまでも素敵な自分でいてください。
年を取ることは止められませんが、若々しくいることは可能です!

この記事に関するキーワード

  1. ほうれい線
  2. 解消
  3. 方法
  4. 乾燥
  5. 食生活

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:まりあんぬ
age:0
今まで学んできたものを踏まえつつ、新しい自分を見つけてもらえるようにたくさんの提案をしたいと思っています。また私自身も新しい自分を見つけたいと思っているのでお互いにファッションを楽しみましょう♡

おすすめサイト

ファッション、ダイエットなど女性ならではの感性を刺激するサイト

PR