ライター:LoverSoul

ガサガサ唇バイバイ! ぷるぷる唇で彼をドキッとさせちゃおう♡

唇って、鏡で見たらカサカサになっていたり、いきなりピキッと割れて痛い思いをしたり、誰でも一度はそんな経験があるんじゃないでしょうか。また、唇の荒れよりも血色のほうが気になったりして、無理やり口紅でごまかしている女性も多いですよね。でも、それは唇に負担をかける一方なんです。まずは自分の唇と向き合ってみて、たまに休養を取らせることもとても大事ですよ。今回は、そんな唇の乾燥について紹介します!

シェアする

唇が荒れる原因とは

唇は肌と違い、粘膜の一部ですが、皮膚に守られていません。
なので、傷つきやすい上、皮脂が出ないので、乾燥もしやすいんです。

デリケートな「唇」ですが、もちろん荒れる原因もいろいろとあります。

口紅やリップクリームをちゃんと落としていないことが、女性の唇が荒れる大きな原因の1つです。
日中メイクをしていると、どうしても洗顔のときに目元などをメインに洗ってしまい、唇は後回しで適当になりがちです。
そして、口紅やリップクリームの油分が残ったまま蓄積して、荒れの原因になってしまいます。

唇をなめるのが癖になっている人も、唇が乾燥しやすいです。
唇がカサカサしていると、つい舐めちゃいますが、これはまったく逆効果です。
一瞬潤うだけで、実際は水分が蒸発して、カサカサになってしまいます。

また、クセでもう1つありがちなのが、口呼吸です。
無意識のうちにやっている方が多いですよね。
口呼吸は、唇全体が外気に触れることで、カサカサになりやすい上、ウイルスが入りやすくなったり、口臭の原因にもなります。

また、食生活が偏ってビタミン不足になったり、胃が荒れていたりしても、唇が荒れてカサカサになりやすくなっちゃうんです。

唇が荒れたときはこれ!

いまでは、リップクリームもかなりいろんな種類がありますよね。
正直どれがいいのか分からないという方も多いと思います。

唇が荒れたときは、口紅や発色系のリップクリームなどではなく、医薬品のリップクリームかワセリンがおススメです!

医薬品は、効能・効果を目的にしたものなので、実際に荒れなどに効果のある成分を配合しているんです。

わざわざ皮膚科に行かなくても、ドラッグストアなどの医薬品コーナーにあるので、簡単に手に入れることができます。

そして、ワセリンですが、唇だけでなく全身の保湿に使えるので、1つ持っておくととても便利です。
種類も豊富ですが、唇が荒れやすい人には、不純物が少ない白色ワセリンをおススメします。

商品名 ユースキンA メディリップ
価格 1100円
販売サイトをチェック

日中のケアを怠らないこと!

唇が荒れている場合は、医薬品のリップクリームかワセリンを使うのがおススメですが、荒れていないときは何を使えばいいのでしょうか?

日中に唇が荒れる原因として、乾燥はもちろんのことですが、「紫外線」も大いに関係しているんです。

肌も紫外線で荒れたり・焼けたりするのと同じで、唇にも影響があるので、UVカットのリップクリームを使いましょう。

しかし、UVカットの成分は、多少なりとも唇にとっては刺激がある物質なので、帰宅したら優しく唇を洗ったり、夜はつけないようにすることがとても重要です。

せっかく日中頑張ってケアしたのに、結局荒れてしまっては意味がないですもんね!

商品名 ディオール アディクト リップ マキシマイザー
価格 3500円
販売サイトをチェック

正しくリップクリームを使おう

そもそも、リップクリームの正しい塗り方って知っていますか?
大抵の女性が、ただ単純に塗りたくっているように見受けられます。

リップクリームを正しく塗ることで、唇への負担や浸透性がまったく違うんです!
決して難しいわけではないので、今日から行ってみてください。

よく唇を見てみると、縦にシワがありますよね。
この縦ジワに沿って塗ると、シワの間まで塗ることができるので、かなり浸透しやすいんです。

また、リップクリームは油分が多いので、冬場は固くなりやすいです。
固まった状態のリップクリームは、唇になじみにくいのと同時に、強くこすってつけがちになってしまうので、唇への負担が大きくなります。

なので、つける前にポケットに入れて温めたり、お湯につけて温めたりと、リップクリームを少し温めてから塗ると、柔らかくなって浸透しやすくなりますよ!

簡単!唇パックでぶるぶるに

自宅で夜に、唇のパックをするのがおススメです。
市販のものを買わなくても、簡単に5~15分でできますので、テレビを観ながらでもできますよ。

そんな唇パックは2種類あります!

まずは、ワセリンとハチミツを1:1で混ぜて、唇に塗り、ラップをして5分待つだけです!
5分後にふき取ってみると・・・ぷるぷるな唇になっていますよ!

そして、次の方法です。
オリーブオイルを唇に塗り込み、その上にハチミツを塗ります。
ラップを貼って、5~10分ほど時間を置いたら、コットンでふき取りましょう。
リップクリームと同様に、唇の縦ジワに沿って塗り込むのがポイントです。

ハチミツは食べられるものですから、とっても安全です。
ぷるぷるな唇になるために、ぜひ試してみてください!

この記事に関するキーワード

  1. 乾燥
  2. 乾燥肌
  3. 唇の乾燥
  4. 唇の潤い

この記事に関連する記事

話題のコンテンツ

アクセスランキング

気になる部位から探す

  1. こころ
  2. お腹
  3. お尻
  4. 身長
  5. 身体

この記事を書いた人

name:LoverSoul
age:31
女子バンドを経て音楽関係で仕事をして、アパレル系会社に勤務。さらに化粧品会社に勤めながら、ランジェリー系のプランナーを経て、現在はフリーでライター兼ガールズ系プランナー。日本の女子力を向上を目指しています!

PR